« テクノロジー犯罪に遭遇して3038 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3040 »

2016年6月12日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3039

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月12日(日

18時12分

被害は今日は相当にひどい。触覚被害のやりたい放題が朝からである。唯一下宿スペースの清掃時だけが避難できただけだ。音声送信もヒモクズがうるさい、お前を憎んでいるのがいて…、何でこんな目に遭うのかというと…、単なる実験…、もうすぐに終わる…、そんなののくり返しである。

昨日は神奈川の橋本という町に京王線で往復したのだが、橋本に到着するまでは電車の中で触覚被害に見舞われ続けた。礼服を着ていたので、普段よりかはガードもできずに大変だった。しかし橋本駅で待ち合わせしていた兄と出会った途端に被害は消し飛ぶ。以降お通夜が終わり、兄と別れるまでは完全に被害者でなくいられた。

しかし一人になり、橋本駅から電車が発車し始めた頃から被害は再開される。帰宅してからも平然と続く。そのまま夕飯の準備、餃子、アジフライと生野菜、カボチャの煮物、茹で空豆などを調理、一貫してはだかで行う。20時50分頃から食べ始めるも上半身ははだかのままである。晩酌付きだったのでしばらくすると感じなくなってきたものの、時折それでも感じるくらいにエスカレートさせられもした。

うたた寝してしまい、ベッドに入ったのが3時11分である。

7時代、8時代と数度覚醒、 眠気と疲れではっきりと目覚めることができなかったようだ。その時々に流れていたラジオの音から大体の時間が推測ができた。

9時以降はうつらうつら。被害終焉のデマ、ノイズ、介入等あり。10時に起床。

すぐに触覚被害が始まり出す、音声送信もいつものバカどもだ。今日も片付けなければならない雑事が団子で、触覚被害に見舞われながら、ひたすら身体を動かしながら屋外での雑事片づけ、梅の実の収穫と剪定、ソテツの古い葉や花柄の片づけ、柿の木の剪定、高所での作業もあって、そんな状況でも右脇の下とかには触覚被害あり。

昼はスーパーで買ったカレーパンで済ます、少し休んでから今度は下宿スペースの清掃となる、それを終えてから再び雑事、午前に剪定した葉等を袋詰めにしたり、庭の清掃等等、とにかく体は動きっぱなしだ。おかげで良い汗がかけるが、さすがに疲れる。さらに触覚被害は否応無し。バカなだけな音声送信はどうでも良いが、触覚被害は大変だ。

夕方にはMTBで江古田との間を往復。右脇の下に触覚被害がエスカレートし大変な走行妨害だった、そしてこれを記している今も右脚や右胸への触覚被害がひどい。これから愛犬の散歩である。散々なことになるだろう。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3038 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3040 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3039:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3038 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3040 »