« テクノロジー犯罪に遭遇して3040 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3042 »

2016年6月14日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3041

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月14日(火

18時07分

被害は今日もメチャクチャだ。やりたい放題の感じで、朝から苦しみ続けている。何かと左胸、尻、股間、脚等に触覚被害が集中する、服を着ると左胸に終日ひどい触覚被害を強要され、脱げば尻、股間、脚に被害が移動する、原因も根拠も相変わらずまったく不明である。

昨日も被害は絶え間なく相当のレベルだった。雨天だったせいで散歩は中止。18時半過ぎから夕飯の準備。涼しかったがはだかで調理。鶏唐揚げ、枝豆を茹で、ポテトサラダを盛り、余り物の惣菜をいくつか出しての夕飯となった。当然はだかでの食事だ。バカな音声送信による介入もひどく何かと干渉してきた。ノイズも延々と続く。

深夜は完全にうたた寝てしまう。気が付くと4時を回っていた。東の空が明るくなっていた。4時14分に就寝とした。

8時23分に目覚める。疲れがひどくとても起きれない。以降、寝入ってしまう。ノイズが聞こえていた。起床は9時半になった。

すぐに雑事片付け、と同時に左胸への触覚被害が始まり出す。朝からウンザリである。バカなヒモ罪人どもが音声送信で「何でこんな目に遭うのかというとね」等とほざきだす。

暑さがぶり返してきて不快だった。少し身体を動かすとじっとりと汗ばむ。午前は周辺の雑事で終わり。昼は焼きそばを調理、あまりに触覚被害がひどくよほどはだかになろうと思ったが、炒め物なので我慢した。

食事中も触覚被害はひどい。背後からの抱きつきや覗き込みの視線認識等。

午後は今日も日常的な雑事に振り回される。荷物の発送や、いろいろな確認業務等、とにかく服を着れば左胸、脱げば下半身への激しい触覚被害が延々と続いている。

これからもう一雑事片し、愛犬の散歩となる。散々だ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3040 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3042 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3041:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3040 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3042 »