« テクノロジー犯罪に遭遇して3051 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3053 »

2016年6月25日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3052

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月25日(土

18時47分

被害は今日もひどい、エスカレートしだすと歯止めが利かなくなるタイプのひどさである。それ以外の時間は案外それほどでもないのだが、ノイズが近寄り出しいきなり胸を中心にかなりリアルな感触が走り出す。

昨日はあれから夕飯の準備、雨天で散歩は無理だった。

やはり触覚被害がひどく、はだかでの調理となった。枝豆を茹で、一昨日のマカロニサラダを盛り、自家製トマトを添え、ウインナーと野菜をケチャップ味で炒めたもの、それと鯵の干物である。

19時過ぎからいただく、やはりはだかでの食事にする。下半身への触覚被害に耐えながらの食事となった。

昨日は疲れがひどく、完全にうたた寝てしまい、気が付いたら5時20分である。完全に周囲は明るくなっていた。5時半にベッドで就寝。

9時に工務店の人が現場を見に来ることになっていて、8時半頃に一度目覚める、うつらうつらしていると、ドアベルが鳴る。現場を案内し日程の調整を依頼しておく。

疲れがひどかったので再び就寝。今日は週末で予定もなかったので思い切って休むことにし、起床は11時25分となった。それでも起床するのがしんどかったし、眠気も残っていた。触覚被害はすでに始まっていて、胸とかにひどい。

雑事を片付けているとすぐに昼。先週調理し冷凍していたミートソースがあったので、解凍しパスタを絡め炒めて、それで昼食とした。少し赤ワインもいただいた。


午後は今日は園芸関連のことでやっておきたかったことがあったので、それにずっと取り組み続けた、70種近いバラを栽培していると、いろいろと季節的に片付けておかねばらないことがあって中々慌ただしいことになる。屋上に1階にと何度も移動しては、重い鉢を運んだりで立派な肉体労働になり、ずっと発汗し続けだった。こういう鬱陶しいときには思い切り汗をかきまくった方が良いと勝手に思っていて、余計に沢山動き回ったようだ。

被害の方は何の前触れもなく、いきなり近寄ってきたりし、その都度ごとに音声送信は善悪の言い合いのようになってうるさくなる。人口音声の干渉や介入もいつもとおりだ。

何とか一通りケリを付け、江古田まで買い出し等の用事を済ますためにMTBで往復、右脇の下にひどい触覚被害を食らった。

帰宅してからこれを記している。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3051 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3053 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3052:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3051 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3053 »