« テクノロジー犯罪に遭遇して3061 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3063 »

2016年7月 5日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3062

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月5日(火)

17時05分

今日も被害はひどい。胸や他の部分に何かと言うと走り出しては大変な不快さだ。しかし束の間だろうが、今日は涼しい。その点ではほっとしている。

昨日はあれから愛犬の散歩。やはり触覚被害のエスカレートは大したもので、胸が特にひどかったか、でも意外なことに暑くなってから愛犬はよく歩くようになってくれて、まだ助かった方だろうか。ノイズやクズガキ声もひどかった。

帰宅後夕飯の準備、枝豆を茹で、しらすおろし、カツオ刺し、メヒカリと手羽元の唐揚げと春巻き等を調理、上半身はだかでの炊事となった。はだかになっても感じるほどに強い操作もあった。

19時半から食べ始める、やはり触覚被害は凄い、昨晩は結構ひどかった。上半身ははだかだが、下半身はそうではない、繊維が触れている部分には確実にひどい触覚被害があって、それに悩まされながらの夕飯となった。

深夜は完全にうたた寝、気が付いたのが何と5時40分頃で、もう外は完全に明るくなっていた。5時50分にベッドに入った。

8時50分頃に目覚める、それほどの倦怠感はなし、少しうつらうつらし、9時35分に起床。すぐにいつもの雑事を片づけていく、外が涼しくそれが嬉しかった。しかし触覚被害や音声送信はいつもとおりだ。

今日はクロスバイクで九段の東京法務局まで用事があって往復することにした。走行妨害は思っていたほどひどくはなく、久しぶりにかなりノーマルな走行ができたようだ。途中そば屋でかき揚げ丼ともりそばのセットで昼食とした。ここでもそれほどの妨害はなかったようだ。

帰宅後少し休み、13時よるプライベートな雑事を片付ける、この間にも股間への触覚被害が続いた。

それから今度は郵便局にNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの会費を振込に出向いた、普通自転車を利用、やや走行妨害がひどかった。

帰宅後は今度はプライベートのグラフィック業務に従事、当然これらもはだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら従事。

これからは猛暑が続くようで、大家の私は主に電気事情のことで中々外出ができなくなる。束の間の涼しい日なので、今夜は珍しく外食としようと思う。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3061 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3063 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3062:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3061 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3063 »