« テクノロジー犯罪に遭遇して3065 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3067 »

2016年7月 9日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3066

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という54才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月9日(土)

18時36分

被害は今日もひどい。触覚被害がずっとコンスタントに続く。身体に悪寒が無い時間がない。ずっと何らかの刺激や猥褻触覚被害が走り続けている。今日は雨天であまり屋外の作業に従事できないのも、ヒモ罪人どものやりたい放題を許してしまう要因になってしまっているようだ。

昨日はあれから少し作業を行い、愛犬の散歩に出た、予想していたほど無軌道ではなかったものの、確実に触覚被害があり、快適な時間はひと時もなかった。ずっと我慢のし続けである。それにしても何であそこまで執拗に匂いに拘るのか、呆れるほどだ。

帰宅後上半身はだかで夕飯の準備。早めにメインのカレーは調理してあったので、枝豆を茹で、イカとキュウリと若布の酢の物をつくるだけで済んだものの、人が包丁を握っていようがお構いなしに尻やら脚やらにひどい触覚被害が続く。

20時過ぎから食べ始める。やはり妨害が凄い。上半身ははだかなので、ひたすら下半身へ触覚被害が集中する。はだかの上半身にも何らかの悪寒が走っていて、大変である。

深夜はうたた寝てしまい、ベッドに入ったのが3時頃。

8時15分に覚醒。次は9時3分に覚醒。ノイズが聞こえる、以降はうつらうつら、9時40分には起床。雨天で涼しい。着替えているとすぐに触覚被害が始まり出す。音声送信の声もいつもと一緒だ。話すことも一緒。

いつくかの雑事を片付けて、昼食のハンバーグを調理、やはり妨害はひどい、尻や脚、胸に触覚被害がひどい。

合間にスーパーで買い出し、往復は徒歩。

雨が一時的に上がったので少し屋外で作業を行う。それを終えてから昼食の準備。ハンバーグを焼き、スープや添え野菜の準備。正午から食べ始めるも妨害が相当だ。上半身ははだか。下半身への触覚被害がひどい。

食べ終えてからギターをいじると背後からの抱きつき触覚被害とかが始まり出す。

午後は屋外に出れないので、仕方なくゆっくりと過ごす。特に今日は用事もなかったので、少しのんびりする。とにかく服を着ると触覚被害がひどい。だから書斎のパソコンでいろいろ調べ事をしたりして過ごした。

夕方には雨が弱まったので屋外に出て園芸関連のことに取組む。こういう際にもずっと不快な感触が続く、それが強いか弱いかなだけだ。ノイズや干渉音声もいつもとおりだが、音声送信はやや遠いだろうか。

そんな感じで今日もこの記録の時間になった。当然はだかで右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら右脚への触覚被害に耐えながらこれを記している。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3065 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3067 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3066:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3065 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3067 »