« テクノロジー犯罪に遭遇して3267 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3269 »

2017年1月27日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3268

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月27日(金)

18時09分

今日も被害はかなりひどい。今日はグラフィック業務等、屋内での作業中心だっただけに余計である。今も上半身はだかになってのこの記録だ、ただしこの時期にしては温暖なので、まだ救われている。

昨日はあれから愛犬の散歩、やはり移動時はよく走るし元気ではある、しかし匂い嗅ぎにも相変わらずで、何かと路面の匂いに拘ってはクンクンとやる、昨晩は寒かったので本当にかじかんでしまうほどだった。

帰宅してから夕飯の準備、作り置きの惣菜を盛り、ハムカツとアジフライを調理、それに添えるキャベツを刻む。調理時、食事時共に妨害ひどし。ノイズや介入音声もいつも通りである。

深夜はうたた寝ることなく2時12分に就寝。

6時47分に尿意で目覚める、すぐに小用を足す。この時点では目立った被害はなし。

次は8時50分頃に目覚めた、ノイズが鳴っている、疲れがややひどい。以降はうつらうつら、9時20分頃から少し読書、40分に起床。

着替えていると尻への触覚被害。以降はそれを我慢しながらの雑事片付け。被害範囲は胸や他の部分にも広がり出す、ノイズが近寄るとそれに準じて触覚被害もエスカレートする。

昼はカレーうどんを調理していただいた。調理時食事時の被害は並レベル。

午後は書斎のパソコン前で事業報告書の表紙案出作業である。一貫して上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの進行となった。ノイズや音声送信も何かとうるさい。

触覚被害がエスカレートすると、すぐに制し声も出てきてはバカと問答を始め出す。業務が一段落したところで、夕飯用のクリームシチューを調理する。ここではそれほどの妨害はなかったものの、服を着るとノイズが近寄り触覚被害は無軌道にエスカレートして大変なことになる。

強風のせいで、尚更屋外での作業からは遠のき、屋内での作業が続く、とにかく触覚被害のレベルがひどい。読書ですら上半身はだかになってしているほどだ。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3267 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3269 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69393700

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3268:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3267 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3269 »