« テクノロジー犯罪に遭遇して3269 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3270 »

2017年1月29日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3269

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月28日(土)

17時14分

被害は平然と続いている。

昨日はあれからすぐに家を出る、東中野まで徒歩で、それから総武線で吉祥寺、そこから再び徒歩で友人宅へ。やはり徒歩の最中は胸などに不快な刺激あり。

従来と違っていたのは、友人宅で談笑している最中でも左耳にノイズが続いていて、クズガキ声とかが必死に畜生とかと毒づいては、身体のさまざまな場所に弱いながらも触覚被害が続いたことだ。延々とではなかったが、少し合間ができるとつけ込まれるような感じだった。

帰宅は24時過ぎ、それからは門限の時間まで好きに過ごし、うたた寝せずに2時26分に就寝。

3時15分に尿意で目覚める。

次は6時07分に目覚める、ノイズが聞こえる、無事に就寝すると執拗に早朝に叩き起こされるのだ。今度は7時48分に再び小用で起きる、次は8時50分に目覚め以降はうつらうつら。疲れがややひどい。10時20分頃から読書。10時30分には起床。

すぐに雑事片付け。触覚被害は尻にひどい。ノイズや音声送信はいつもと一緒だ。被害終焉のデマを男女の声でいつものように合間合間に飛ばしてくる。

14時から下宿ペースの清掃、ここでは被害は遠のく。終わるとすぐに再開。それから屋外の清掃作業、ここでは触覚被害がエスカレートする。不快の中での作業となった。

それから新宿に用事があって地下鉄で往復、乗車中にも触覚被害が続く、帰宅し、今度は住人さん用の灯油をスタンドにまで買いに出かけ、戻って一段落したところでこれを記している。

触覚被害がひどく上半身はだかで、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのこの記録だ。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3269 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3270 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69414782

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3269:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3269 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3270 »