« テクノロジー犯罪に遭遇して3269 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3271 »

2017年1月30日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3270

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月30日(月)

18時07分

被害は続いている。今日もいろいろと動き回ったが、どこにでも被害は当たり前について来る。

昨日はあれから愛犬の散歩。昨日も元気で早足で動き回るも匂い嗅ぎにもご執心で、触覚被害に耐えていなければいけない時間も多かった。寒さもそれほどでもなかったせいか、被害レベルは結構だった。

帰宅してから夕飯の準備。七輪を出してカルビ肉や魚介や野菜を焼く。あとはモヤシサラダを調理し、キムチも出した。晩酌付きだったので、食べ始めは触覚被害を我慢しなければならなかったものの、次第に気にならなくなってきた。ノイズや音声送信はいつまでもしつこかった。

深夜は完全にうたた寝てしまう。気が付くと4時を過ぎていた。4時15分にベッドに移動して就寝。

9時40分に覚醒。何だか寝かされていたかのようだ。疲れがややひどい。日曜は肉体労働の連続なので、無理もないと思った。9時52分に起床。ノイズや音声送信はいつもとおり、着替えていると尻へのひどい触覚被害が始まる。

以降はいつもの雑事を片付けていく。今日は午前は新宿の量販店までデジカメを買いにいくことにしていた。少し前まで利用していたデジカメがいよいよ寿命のようで、諦めざるを得なくなってしまう。コンパクトカメラしかなく、すぐにメモリ残量が少なくなってしまううえ、仕事上きちんとした画像素材を撮影しなければいけないこともあって、カメラは必需品なのである。ということで多少の出費は覚悟のうえで地下鉄で新宿まで向う、確かに趣味にも多用するということもあるし、写真撮影は大好きである。だから購入も自然に楽しみになってしまう。そういうふうにワクワクすると確実に触覚被害はエスカレートする、さらに左耳にノイズが激しくなる。自動的にそうなっているのだ。行きの地下鉄での触覚被害はかなりのものだったし、量販店に到着するまでは大変だった。

しかし店員といろいろと会話をし出すと被害は遠のく。高い買い物でもあるし、大切なものの購入なのでこちらも真剣だ。会話にも相当集中することになる。となると被害は遠のくことになる、意識の強い外向は最高の避難のようなものだ。

しかし購入を終えると途端にエスカレートし出す。帰路は徒歩で帰宅。途中魚料理の美味しい店で昼食を済ませる、ここは混雑していたせいか、被害はそれほどでもなかった。

以降の歩行は触覚被害に耐えながらの我慢の歩行となった。

帰宅後すぐにスーパーまで飲み物や食材の購入に出て、それからカメラの解説書を読んだりしたが、触覚被害は凄い、これらの作業もすべて上半身はだかで行わなければならなかった。ノイズやヒモ共のひがみ音声もうるさかった。

以降はパソコン前での作業が何かと続いた。一貫してはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの進行だ。

夕方に江古田に用事がありTBで往復。ここではそれほどの走行妨害はなし。そこから帰宅してからこれを記している。やはり触覚被害はひどい、いつものように上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている、幸いなことに今日は暖かなので救われている。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3269 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3271 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69426938

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3270:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3269 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3271 »