« テクノロジー犯罪に遭遇して3272 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3274 »

2017年2月 2日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3273

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

2月2日(木)

18時20分

被害は今日もかなりひどい。

昨日はあれか愛犬の散歩。昨日は元気で、普段の距離を早足で歩いてくれたものの、匂い嗅ぎにも夢中で、その都度不快な思いをした。

帰宅後夕飯の準備、一昨日調理したイカと里芋の煮物が余っていたので、それをレンジで暖め、イワシの刺身をつくり、それ以外は作り置きの惣菜を盛った。今年は夕飯は要領よく、健全な惣菜を作り置きするやりやり方で行こうと決めた。

被害を軽減させる目的もある。19時20分頃から食べ始めたが、やはり触覚被害による妨害がただ事ではなかった。かなりしつこく入念にといった感じだった。

深夜はうたた寝ることなく2時07分に就寝とした。

7時15分に尿意で覚醒、すぐに小用を済ました。この時点では倦怠感や眠気はそれほどではなかった。

8時50分頃に自然覚醒、倦怠感が結構ひどい。本当に奇妙だ。すぐには起きれずしばらくうつらうつら。「サー」というノイズもいつもとおり。9時半頃から軽く読書。42分に起床。

すぐに着替えたが、その時点から尻への触覚被害が始まり出す。住人さんたちの灯油が無くなっていたので、買い物とついでに自転車で買いに出る。

帰宅後、今日は中々手がつけられなかった、バラを中心とした植物の剪定や鉢替え作業に従事。かなりの力仕事となった。

昼食は明太子パスタを調理。ニュースを鑑賞しながら触覚被害に耐えながらいただいた。ギターをいじっていると背後からの触覚被害がものすごく、本当に耐えているのが大変だった。

午後も引き続き庭仕事を続ける、今では大変な数の鉢があるので、とても1日では終わらせることはできず、暗くなるまで従事した。強風でゴミや落ち葉もかなり堆積していたので、そういうものを掃いたりもした。作業中にもノイズや干渉音声、触覚被害は延々と続いた。

そしてそれらを終えてこれを記している訳だが、触覚被害はあまりにひどく、この寒さの中上半身はだかになって、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのこの記録だ。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3272 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3274 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69460445

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3273:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3272 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3274 »