« テクノロジー犯罪に遭遇して3283 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3285 »

2017年2月14日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3284

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

2月14日(火)

18時13分

今日も被害はかなりひどい、触覚被害のやりたい放題が続いている。

昨日はあれから愛犬の散歩。昨日は近所の公園を1つ巡っただけで帰宅。日によって距離が異なる。触覚被害に耐えている時間も短く、それほどのレベルではなかった。帰宅しすぐに夕飯の準備、一昨日の鍋が余っていたので、それに素材を追加し、暖める。他は作り置きの惣菜を盛って済ました。調理時、食事時共に被害はひどい。19時半頃から食べ始めるも。本当に不快に耐えながらの食事だ。本当にしつこくかなり長く続く。今年はあまりダラダラと居間でTVを観るのを止めにし、書斎で読書をすることにしているので、書斎に移って深夜までBGMをかけながら読書とした。うたた寝はせずに2時06分には就寝とした。

8時01分に目覚める。ノイズが聞こえる。次は9時12分。倦怠感がひどい。眠気もだ。何でこんなにと思うほどのひどさだ。以降はうつらうつら。というよりも眠ってしまっただろうか。10分ほど読書をして10時56分の起床となった。それでもやっとの起床である。終日休んでいたいほどの疲れだ。

すぐにいつもの雑事片付け、触覚被害や音声送信はいつものとおり。すぐにスーパーまで買出し。すぐに昼になった。野菜天そばを調理しいただいた。食事時の触覚被害がやはりひどい。

午後は、経理作業に没頭。ノートパソコンに向って苦手な作業を行う、触覚被害がひどく、上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらとなった。年初めのため結構打ち込みデータが溜まっていて、時間もそれなりにかかった。途中ムシャクシャすると、庭に出て掃き掃除をしたりして気分を換えて、それからまた再開した。

何とか夕方早くには終わらせ、以降は家のことに従事、今日はあまり動き回りたくなかったので、控えめに過ごした。一通り雑事を整理してからこれを記している。やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚へのしつこい触覚被害に耐えている、今日もいきなりエスカレートし、大変な苦痛と不快を数度強要されている。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3283 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3285 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69600550

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3284:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3283 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3285 »