« テクノロジー犯罪に遭遇して3285 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3287 »

2017年2月16日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3286

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

2月16日(木)

17時55分

被害は今日もひどい。書斎でグラフィックワークが中心のため、的にされてしまっている。

昨日はあれから愛犬の散歩。昨日は普段のとおりのコースを早足で歩いてくれたものの、クンクンと匂い嗅ぎにも夢中で、その都度緩慢にエスカレートする触覚被害に耐えた。しかし以前ほどの過激さは今のところ影を潜めている。

帰宅後夕飯の準備。浸し豆、イワシの刺身にオニオンスライスを添えたもの、キムチ、ガンモと大根の煮物等。調理時、食事時共に触覚被害に耐える。

深夜はうたた寝することなく2時35分に就寝。

6時22分に覚醒。尿意によるものだと思う、すぐに小用を済ます。ノイズが鳴っている。

今朝は考え事があったせいなのか、すぐに寝付けない。というよりも以降は少しうつらうつらできただけで、もう眠ることはできなかった。喜んでよいのか、倦怠感もそれほどではない、とにかくはっきりと寝付けないので中途半端に読書などもしてしまう。

ノイズや介入音声も始まり出した。ここ数日、尋常でない倦怠感と眠気に襲われたというのに本当に奇妙だ。何故疲れがこんなに軽いのだろう。9時53分に起床。

洗濯などの雑事を済ませてから、すぐに入浴。尻への触覚被害がひどい。

それから午前はまず自転車で住人さんたちの灯油をスタンドまで買いに行き、帰宅後は洗濯物を干したり、身の回りのことを片付ける、昼食は親子丼を調理。触覚被害に耐えながらの調理と食事はいつものことだ。

午後はまず会報誌に出ていただくことを希望している友人に電話をし、アポを取る、それから表紙の案出作業に取組む、触覚被害のエスカレートがただ事ではない、仕方なく上半身はだかになり、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら進める。当然寒い。寒さがひどくなったら服を着て、家の雑事を片付ける。そして暖まったら再び書斎に戻って上半身はだかになってデザイン業務である。そのくり返し。

とりあえずはノルマを果たしたので、終業とし、これを記している。今のところエスカレートが大人しいせいで、服は着れているものの、右脇の下にはやはりインスタントコーヒーの空き瓶が挟まっている。本当に何故にこんなことが続くのか。

これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3285 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3287 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69623199

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3286:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3285 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3287 »