« テクノロジー犯罪に遭遇して3286 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3288 »

2017年2月17日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3287

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

2月17日(金)

18時01分

被害は今日も否応無しだ。

昨日はあれから愛犬の散歩。昨日は元気で従来のコースをフルに回った。立ち止まってクンクンと匂い嗅ぎをしていても、触覚被害のエスカレートはそれほどではなかったので付き合ってやれた。

しかし帰宅してからの夕飯の準備の時間になると触覚被害はかなりひどくなった。そんな中で、イワシの刺身、オニオンスライス添え、浸し豆、キムチ、それと鶏肉、穴子、ハス、ゴボウ、舞茸と三つ葉の天ぷらを揚げた。

19時半過ぎから触覚被害に苛まれながらの夕飯となった。ここでの触覚被害はかなりしつこいのが特徴、なかなか弱くなってくれない。意地でも快適に食事をさせたくないらしい。ノイズや介入音声も普段といっしょだ。

深夜は読書とYou Tube鑑賞、うたた寝ることなく2時05分には就寝とした。

6時14分に尿意で覚醒。すぐに小用を済ます。ノイズがすでに聞こえる。

次は8時09分に目覚める、右脚への触覚被害が始まった。次は8時45分頃、以降はうつらうつら状態。音声送信は遠いけれど確実に聞こえる感じで、地主が加害者で、すぐに立ち退くことになる等と、これもお座なりの脅迫音声だ。

倦怠感はややひどいといった感じ。読書に集中してしまい、起床が9時55分になってしまった。

すぐにいつもの雑事を片づけ、それから今日は愛犬を風呂に入れた、気温が20度になるらしく、本当に暖かだ。チャンスなので、できるだけ早めに洗ってやった。この時間は被害は遠のく。結構なハードワークなのだ。

それを終えてからついでに風呂場の清掃を済ませる。結構生々しい場所の清掃なのでここでも被害は遠のく。それからスーパーに買出し、その帰り辺りからまた触覚被害がエスカレートし始め、昼食の調理時にはいつものレベルになった。

白飯、みそ汁、昨晩の天ぷらの余りや、一昨日の煮物の余りで済ませた。

午後は池袋に用事があって徒歩で往復となった。この時間も無軌道なほどのエスカレートははなかったものの、普通に不快な状態が続く、「サー」というノイズも延々だ。

帰宅するとやはり触覚被害がひどい、パソコンに向うときは上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟まなければならない。

以降は主に家の雑事をコツコツと片付けていく、今日は強風が吹き荒れたので庭も荒れてしまい、その片づけなども行っておく。それらを一段落させてからこれを記している。

いつもの異常な状態でだ。でも今日は暖かなのでストーブを点火しなくともそれほど辛くはない、これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3286 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3288 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69634710

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3287:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3286 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3288 »