« テクノロジー犯罪に遭遇して3296 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3298 »

2017年2月27日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3297

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

2月27日(月)

18時06分

被害は今日もひどい。いきなりエスカレートしては大変なことになっている。向こうの一存だけでの強弱だ。機嫌が良くなって諧謔的なことを想像したりすると、すぐにエスカレートしたりもする。

昨日はあれから愛犬の散歩。相変わらずよく走り、匂いに拘りで、彼女のわがままに付き合わされることになった。本当にどっちが主人なのか分からなくなるほどにわがままな一面もある。触覚被害やノイズや音声送信もずっと続いていたが、無軌道なほどにエスカレートすることはなかったものの、普通に不快な感触が走り続けていた。

帰宅して夕飯の準備、カツオのタタキオニオンスライス添え、浸し豆、中華鍋のピエンローを調理。炊事の間もジワジワと不快な感触が走り続ける。

19時過ぎから食べ始めたが、やはり触覚被害が続く、しかし晩酌付きだったので、しばらくすると、それほど感じなくなった。

昨晩も門限まで起きていられず、書斎のパソコン前でうたた寝。ベッドに移動したのが4時18分だった。

8時頃に目覚める、ノイズと音声送信、住人さんのPさんと一緒になる等のバカの一つ覚えデマ。すぐに寝付く。

9時半頃に目覚め、強引に起床しリサイクルゴミを出す、疲れがとにかくひどく、もう一度横になった。今日は半端じゃない。血圧を落とされているのか、とにかく凄い疲れだ。しばらくうつらうつら。10時15分から読書をするも15分ほどでまたうつらうつら。

結局11時18分に起床となった。

尻への触覚被害が始まり、ノイズと音声送信もいつもと一緒だ。

昼過ぎに江古田まで用事を済ませに徒歩で往復。途中安価な立ち食いてんぷら屋があったのでそこで天丼で昼食とした。ここではそれほどの被害はなし。

帰宅すると大変な勢いで触覚被害がエスカレート。いつもの流れだ。

そんな中で、家の雑事片付けに従事、今日は本業の方が空いてしまった。それならそれで家の雑事がいくらでもあるのでそちらに取組む。触覚被害は向こうのやりたい放題といった感じ。介入音声も敏感で何かとうるさかった。

パソコン前では上半身はだか、今日は結構寒い。右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、今も同様の状況でこれを記している。これからいつものように愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3296 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3298 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69748293

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3297:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3296 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3298 »