« テクノロジー犯罪に遭遇して3299 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3301 »

2017年3月 2日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3300

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月2日(木)

18時06分

3300回目を迎える。一向に被害に変化はなし。

昨日は雨が降ってきてしまったために、散歩は中止となってしまう、すぐに夕飯の準備に取りかかった。浸し豆、キムチ、一昨日のトリカラの余り、それとブリカマとマイワシの塩焼きとした。短い調理時間ではあったが、この時間特有の触覚被害あり。食事時も触覚被害とノイズと音声送信が付きまとう、いつもと同じ展開だった。

深夜は読書、それからYou Tubeを少し鑑賞しうたた寝せずに1時34分には就寝。

5時20分に尿意で覚醒、すぐに小用を足す。早速「サー」というノイズが鳴っている。

その後すぐに寝入ったものの、何ともまあ奇妙な感触の夢を見る、感触からして外部からの視覚操作である人工夢であることは間違いないようだった。視覚操作に関しては無意識状態の睡眠中が一番行い易いのだろう。被害者の側も外界を認識していない訳だし、自我も意識も皆無の状態だ。向こうの好きなように介入できるということだ。像もかなり鮮明で一概に良いとも悪いとも言えない内容の夢だった。

目覚めると9時頃。今日も強力な倦怠感はなかったものの、ここ2日に比べるとやや疲れを感じただろうか。9時20分以降少し読書をし、33分に起床とした。

久しぶりにまとまった雨が降っているようで、そんな中いつもの雑事片づけである。着替えている最中には尻への触覚被害、以降は身体各所に散る感じ。音声送信やノイズにも変化なし。

片付けるべきことはいくつかあって、それらを片付けていく。

昼食はお好み焼きを調理。準備時、食事時ともにとれぞれの時間特有の不快さをもつ触覚被害が続いた。

午後も前半は家のことや、掃除機清掃など。

15時頃に5月に使用するある祭事のためのワインラベルのデザイン依頼あり。それと歯医者治療。とにかくパソコン前ではいつものように上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟まなければならない。

帰宅後すぐにワインラベルの制作、以前制作したものの修正程度の作業なのですぐに処理できた。これを依頼者に送信。返事待ち。

以降は主にプライベートなパソコン作業を寒いのを我慢しながら進行。それからこれを記している。やはり上半身はだかでだ。

まだ雨が降っている、今日も散歩は中止だ。しばらくしてから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3299 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3301 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69782309

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3300:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3299 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3301 »