« テクノロジー犯罪に遭遇して3300 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3302 »

2017年3月 3日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3301

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月3日(金)

18時23分

今日も被害のひどさに変化はない。今日は終日九段、飯田橋、神楽坂、新宿と動きっぱなしだった。

昨日はあれからしばらくして夕飯の準備。浸し豆、イワシの刺身、餃子、キムチを調理したり盛ったり。調理時における特有の部位への触覚被害が続く、食事時になるともっと触覚被害の嫌らしさが増す。そしてしつこいのも特徴だ。意地でも快適な食事を妨害したいのだろう。ノイズや音声送信もいつもと一緒だ。

深夜は少しうたた寝てしまい、ベッドへの移動が3時20分となった。

7時05分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

次は8時40分頃に目覚める、今日は少し倦怠感が強いだろうか、ノイズやデマ送信がある。以降はうつらうつら。9時10分頃から読書。9時28分に起床。

着替えていると尻への触覚被害がエスカレート。かなりひどい状態になる。制し声とバカ声の問答。

今日は法務局と飯田橋の日本歯科大学病院に用事がある。ということでしばらくしてクロスバイクでまずは九段にまで向う、行きはそれほどの走行妨害はなし。陽射しが暖かくもう春の雰囲気だ。以降はしばらくの間、ひどいエスカレートはなかったが、椅子などに座ってじっとしているような場合とかは触覚被害がいきなりひどくなったりもした。昼食は神楽坂の中華飯店で摂った、混んでいたせいかここでも被害からは逃れられた。

病院での診察時とかは被害はほぼ消えた。

ところが帰路走行には触覚被害が一気にエスカレート。それまで抑えていた反動のようだった。帰宅し、すぐに今度は新宿に用事片付け。往復は地下鉄であるが、車内で読書をしているとノイズが近寄り触覚被害が相当にひどくなった。帰路の車内でも徹底した読書妨害である。

そして帰宅、いつものように外出から戻ると触覚被害が凄い。ノイズや音声送信もずっと続く。

今度は住人さんから部屋の細かい修繕の依頼、それを片づけ談笑を始めるとウソのように被害は消える、しかし独りになるとまた逆戻りだ。

それから上半身はだかになって、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらこれを記している。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3300 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3302 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69795713

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3301:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3300 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3302 »