« テクノロジー犯罪に遭遇して3302 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3304 »

2017年3月 5日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3303

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月5日(日)

17時20分

今日も被害はひどい。エスカレートしだすと大変だ。部位はいろいろ。

昨日はあれから愛犬の散歩。やはり近所の公園にクンクンと匂い嗅ぎに行って帰ってくるという感じ、移動時には走るのだが、公園に到着するとひたすら匂い嗅ぎである。でもそれほどの時間ではなかったのでそれほど堪え難いというほどではなかったにしても、本当に気分転換になどならない。

帰宅してからは夕飯の準備。イワシ刺とオニオンスライス和え、浸し豆、イワシのムニエルと野菜のソテーを調理。調理時、食事時共に妨害あり、しかし晩酌付きにしたおかげで、少し時間が経過すると、触覚被害はそれほど感じなくなった。

深夜は少しうたた寝たものの、すぐに気が付き3時に寝室へ移動。

9時42分に覚醒。ノイズが聞こえる、疲れが本当にひどい。小用に立つと介入音声があったりした。ベッドに戻るとすぐに寝入ってしまう、11時に目覚める、しばらくうとうとして13分に起床。本当は終日眠っていたかったほどだ。何でこんなに疲れているのか。

重い体でいつもの雑事片付け、触覚被害は尻へひどい。

とにかく片付けるべき雑事を次々と片付けていく、すぐに昼になる。スーパーで買った白身魚バンズを昼食にし、しばらくギターいじり。

14時から下宿スペースの清掃。今日は結構触覚被害が続いた。が、トイレ掃除とかになると遠のく。

終了し、家の屋外スペースの清掃時間になるとまた触覚被害が再開しだす、左胸を揉むような触覚被害あり、自ら胸を揉むと今度は向こうのバカ声が「止めてくれ~」等と喚きだす。同じ感触が向こうにも伝わっているようだ。

しかしそんなのに構ってはいられず、清掃を続けるとまた触覚被害の再開だ。そんなことのくり返し。

一段落して少し休んでからこれを記している。やはり触覚被害がひどく上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えながらのこの記録だ。これからインコのヒナに餌を与え、それから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3302 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3304 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69818706

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3303:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3302 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3304 »