« テクノロジー犯罪に遭遇して3303 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3305 »

2017年3月 6日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3304

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月6日(月)

18時28分

今日も被害に変化はない。今日は三鷹まで編集会議に出掛けた。降水確率が高かったので、仕方なく徒歩とJRを利用することにした。

昨日はあれから愛犬の散歩。やはり早足でよく動いてくれた、昨日は動き中心の散歩でこちらも運動になり助かった。触覚被害にもそれほど見舞われずに済み、そちらも助かった。いつもこうだと良いのだが。

帰宅してから夕飯の準備、水炊きと生ホッケの塩焼きを調理。調理時にもかなりの妨害あり、エプロンをしているのだが、胸にその繊維が強くあたるところに触覚被害が集中してかなりの不快だった。しかし晩酌付きにしたので、食事時の妨害にはそれほど長く苦しまずに済んだ。

深夜はうたた寝てしまい。ベッドに移動したのが3時40分。

7時25分に覚醒の強要。この時点ではさほど倦怠感なし。次に8時50分に覚醒、今度は結構強い倦怠感。おかしな傾向である。より休んだ訳だから早朝の方が疲れを強く感じるはずなのに、何でこんなことになるのか。

以降はうつらうつら。9時37分に起床。

すぐに尻への触覚被害が始まる。シャワーを浴びたが尻や膝への触覚被害がひどかった。

それから外出の準備、11時半過ぎに家を出た、東中野まで歩き、それから中央線で吉祥寺まで。車内で読書をしていると身体各所に不快な触覚被害と「サー」というノイズ。いつもの読書妨害である。

中華飯店でラーメンを食べる、それから母校に向かい会議に参加。私の出番でなくなり、少し内向すると触覚被害がジワジワとあった。しかしこの時間がそれほどのエスカレートはなし。帰路も電車内での読書妨害がひどかった。

帰りは中野から徒歩で帰宅。帰宅すると触覚被害がエスカレートする。そんな中で雑事片づけ、一段落したところでこれを記している。やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらだ。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3303 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3305 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69830758

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3304:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3303 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3305 »