« テクノロジー犯罪に遭遇して3310 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3312 »

2017年3月13日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3311

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月13日(月)

18時27分

昨日はあれから待ち合わせをしていた場所まで電車で向った。これから楽しい時間を過ごすということでか、車内での触覚被害のひどさは筆舌に尽くし難いほどだった。ノイズが左耳に貼り付き、全身の至る所に触覚被害が走り続けた。

現地に到着し、友人が来ているか確認し始めると被害はウソのように引いていった。以降は昨日に関しては目立った被害はなかった。共に良く飲むということもあってそれが余計に幸いしたようだ。

帰宅してから愛犬の散歩。ここでも普段に比べれば他愛ない程度の被害で済んだ。

深夜はうたた寝せずに2時15分には就寝。

5時に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

6時40分頃にかなりはっきりとドアベルが聞こえたが、感触的に送信であることが分かり無視。しかしそれで目覚める、何だか覚醒度が高く眠気が弱い、嫌な予感がする、こういう日は朝から触覚被害がひどかったりするのだが、その通りで以降はノイズ、クズガキ声、いつものバカの声と連動して股間や右膝に触覚被害がエスカレートし、延々と睡眠妨害となった。が、倦怠感はなし。いかに普段の朝の倦怠感は操作であるのかを思い知らされているかのようだ。倦怠感でなければ触覚被害による嫌がらせである。7時44分頃にはこのバカお得意の不動産関連の問題を引き合いに出しての音声送信ときた。とにかく今朝は触覚被害によって無事な睡眠はもう無理だった。8時半頃から読書をし8時57分に起床。

すぐに着替える、尻へのひどい触覚被害が続く。そんな中でリサイクルゴミを出し、洗濯を片づけ、いつもの雑事片付けである。午前は他に桜台まで用事があって歩行とクロスバイクで往復とした、昼は江古田の中華飯店で摂った。いずれも何らかの触覚被害による妨害が付きまとった。

午後は引き続き事業報告書のレイアウト業務、上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのいつもの異常な状況下での作業である。寒いので身体が冷えてきたら服を来て屋内を動き回ってきて、再び脱いで再開となった。16時頃にはケリがついたので、以降は5月に開催されるNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのフォーラムのチラシ作成の準備に取りかかった。これらも当然上半身はだかである。

以降は家の雑事も交互に片づけ、18時には終業とした。それからこれを記している。やはりはだかは寒い、この辺にしておく。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3310 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3312 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69911900

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3311:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3310 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3312 »