« テクノロジー犯罪に遭遇して3312 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3314 »

2017年3月15日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3313

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月15日(水)

18時24分

今日も被害はひどい。仕事も忙しく、それはそれで良いのだが、上半身はだかでいなければならないのが辛い。少々ノドも痛い。ここ数日真冬並みの寒さなのだそうだ。

昨日はあれから愛犬の散歩。近所の公園で匂い嗅ぎに専念して帰宅となった。触覚被害による妨害もあったが、ここでは大したことはなかった。

帰宅後夕飯の準備。作り置きの惣菜を盛り、昼に買った鶏肉のローストを暖め、イワシの刺身を捌きタマネギの酢漬けと和える。豚バラ肉とキャベツの炒め物も調理。やはり触覚被害を堪えながらの炊事となった。19時半過ぎから夕飯としたが、やはり食事妨害はそれなりにあり、さらにしつこかった。

深夜はうたた寝ることなく2時20分に就寝。

6時25分に覚醒の強要。「サー」というノイズと、昨日に引き続き不動産絡みの嫌がらせ音声送信が始まり出した。それを制する声もあり。

次は7時48分に覚醒。やはりノイズ、それと女性と交際しないから終わらない等のマンネリ送信。以降大金が動くとか云々。小用に立つと尻を中心にひどい触覚被害だ。以降8時代になると触覚被害も股間や右膝に始まり出す、が、倦怠感はそれほどでもない。以降、読書したりうつらうつらしたり。9時33分に起床。結構寒い。

着替えていると尻への触覚被害が始まる。今朝もどんよりと曇っている。触覚被害は身体の至るところで続く。

そんな状態で、家関連の作業がひととおり落ちついたところで本日入稿のデータの入稿準備に取りかかる。

昼食は親子丼と味噌汁を調理。被害に苛まれながら自炊した親子丼をいただく。

午後はすぐにデータを入稿後、今度はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのフォーラムチラシの制作作業、一貫して上半身はだか、ペニスや尻や右脚への気色の悪い触覚被害にも耐える、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶が挟まり続けていた。身体が冷えると服を着て、家の雑事を片づけ、暖まるとまた脱いでデザイン仕事だ。そのくり返し。

夕方にクラアイントから初校が戻り、いくつか修正作業を終えたところだ、明日の午後にはまた戻さなければならない。今も当然はだかだ、寒い、風邪をひきたくない。この辺にし愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3312 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3314 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/69934548

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3313:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3312 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3314 »