« テクノロジー犯罪に遭遇して3328 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3330 »

2017年3月31日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3329

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

3月31日(金)

18時20分

被害は今日も続いている。しかし今日に関しては無軌道なほどではない。ここ数日に比べればマシな方かもしれない。

昨日はあれから愛犬の散歩。やはり近所の公園まで勢い良く走り、公園に着けば匂い嗅ぎに専念。気が済めば帰宅である。まるでこちらが彼女の趣味に合わせてあげているようなものだ。触覚被害による妨害もあったものの、それほどひどくはなく、比較的落ちついて散歩ができたようだ。

帰宅後夕飯の準備。作り置きの惣菜を盛り、春野菜の天ぷらと豚スペアリブの唐揚げとサラダを調理。調理時はやはり触覚被害がひどい、エプロンの繊維が胸にピッタリとあたるのを見越した触覚被害あり。繊維が密着している場所に触覚被害がエスカレートするので、すこぶる不快だ。さらに尻にも触覚被害あり。

19時半過ぎから食べ始めたが、やはり上半身、右脚への触覚被害がしつこく続く。何としてでも快適を奪いたいようだ。

深夜はうたた寝なし。1時55分に就寝とした。

5時22分に覚醒の強要。尿意があってすぐに小用に立った。音声送信があり、見下し送信をしてきた。そしていつもの「金」「女」「解放」のデマだ。右脚への触覚被害もあった。

次は8時10分に覚醒。ノイズが聞こえ、倦怠感が凄い。「何とかする…」とかのデマもいつもと一緒だ。

9時頃から読書をし9時34分に起床。

すぐに尻への触覚被害が始まる、そんな中でいつもの雑事片付け。一段落してから江古田まで用事を済ませに出る。往復は徒歩。歩行妨害はそれほどでもなかった。途中洋食屋でメンチカレーで昼食とした。ここでもそれほどの被害は食らわなかった。

帰宅するとやはり触覚被害がひどくなる。そんな状態の中、昼のニュースを鑑賞、ギターを少しいじり、午後はパソコン前でデザイン業務。会報誌表紙案出他である。やはりパソコン前では上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚やペニスへの触覚被害に耐えていなければならない。それらが一段落し、今これを記している。今日も服を着たり脱いだリだ。一体いつになったらこの不便な生活から解放されるのか。音声送信はまたデマを垂れ流し続けるのだろう。

今日は午後から雨だ、今は本降りになっている、したがって愛犬の散歩は中止。これから少しして夕飯の準備となる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3328 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3330 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70110940

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3329:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3328 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3330 »