« テクノロジー犯罪に遭遇して3332 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3334 »

2017年4月 4日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3333

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月4日(火)

18時25分

被害は今日も普通に続いている。ひどくなるといきなりひどくなり歯止めが効かなくなる。

昨日はあれからしばらくして夕飯の準備。作り置きの惣菜を盛り、余り物のキンピラと野菜の煮物をレンジで暖め、カンパチのアラの潮煮を調理する。調理時、食事時ともに触覚被害がひどかった。

食事時の被害はやはりしつこく、しばらく耐えていなければならなかった。深夜はうたた寝ることなく、2時12分に就寝。まだノイズがうるさかった。

7時42分に覚醒。まだ今朝はマシな方だ。以降はうつらうつら。交際女性が現れるだののデマ、デマでしかないデマをいつまで繰り返すのであろう。本当にバカの一つ覚えだ。

8時20分から少し読書。8時54分に起床。

昨晩、住人さん用シャワーボックスの床が壊れ、お湯が漏れてしまい、シャワーが使用できなくなってしまい、その様子を見に行くのと修繕を施さなければならない。とりあえず身の回りの雑事を片づけてから、それらの作業を行う。合間に上半身はだかでNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのフォーラムのチラシの入稿作業やら、何かと慌ただしいことになった。

触覚被害や音声送信も普通にある。防水剤をシャワーボックスの破損した部分に塗り、扇風機の風をあて、速やかに乾燥させる。素人の防水作業なのでテキパキという訳にはいかず、少し難航。午前、午後と1階と3階の間を何度も往復することになった。

昼食は自炊。飯を炊き、昨晩の余りものを暖め、味噌汁と納豆をつくり、いただいた。今日もこの時間の妨害はかなりひどかった。

午後は再び3階に上がって破損箇所の確認。やはり防水剤の塗りにムラがあったりで修正を施したりする。こういう作業の間にも身体各所に触覚被害が続く。

合間にパソコン前に座れば触覚被害はその時点でその場合特有の箇所にエスカレートする。

午後は愛犬の狂犬病の注射のため獣医さんがいらしてくれて、注射を打った。それに立ち会う。

何だかんだで結構いろいろと重なり、それらが一段落したところでこれを記している。やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えている。

これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3332 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3334 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70153217

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3333:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3332 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3334 »