« テクノロジー犯罪に遭遇して3333 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3335 »

2017年4月 5日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3334

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月5日(水)

18時11分

今日も被害は相当にひどい。午後には大変なエスカレートが続き大変な思いをさせられた。何の根拠も理由も無い、大体こんな凄い技術を人様に対し勝手に悪用できる権利をもった者などこの世にいてはいけないのだ。最初から根拠も原因もあったものか。

昨日はあれから愛犬の散歩。やはり老化なのか、以前よりもさらに距離が短くなっている。それでもよく走る。近所の公園まで疾走し、到着すればクンクンとひたすら臭い嗅ぎに夢中になり、気が済むとご帰宅である。15分くらいだろうか。単に怠惰なだけか、どちらとも受け取れる。触覚被害があるにはあったものの、堪え難いほどではなかった。

帰宅後夕飯の準備、作り置きの惣菜を盛り、餃子をつくり、つみれと大根と揚げボールとコンニャクの煮物を暖め、7時半頃からいただいた。妨害はいつものことだ。昨日もかなりひどかった。

合間に修繕していた住人さん用のシャワーボックスの様子を見に行ったりする。防水剤を早く乾かすために2台の扇風機を回していた。深夜にはスイッチを切り片付け、明朝から使用との札書きを貼付け、とりあえずは一段落。

深夜は1時40分に普通に就寝。

5時25分に覚醒の強要。早速いつもの女の声で交際女性が現れて、お金が入ってくるがここを立ち退くことになる等と、まったく普段と同じ送信のくり返しだ。地主が加害者らしい。世界の各地で被害者の気にしていることを素材に、声送信を組み立ててはやっているのだろう。

今朝は特にしつこく、同じ送信が飛んできた。他女と付き合わないからやられるだの、すると制し声が止めなさい、そんなんじゃないの、ただやられているだけなの等といつもと同じ問答だ。

以降、昨日修繕したシャワーボックスが無事に直っているかを考え出すと眠気が遠のいてしまい、眠れなくなる。うつらうつらと読書を交互に繰り返した。ノイズや音声送信、それと7時を過ぎると右膝他に触覚被害が始まり出した。

8時12分には起床。3階に見に行ったら、すでに誰か浴びたようで、漏れはなく無事に修繕できたようだが、問題は夜だ、夜は数名連続で使用するので、そこで平気なら無事修繕完了となる。

ということでいつもの触覚被害と音声送信の中、身の回りの雑事を片付けていった。

天気もよく、現在締め切りに追われるような仕事はないので、江古田まで買出しに徒歩で往復。それほどの妨害はなし。

帰宅後昼食の準備。ポークカレーを調理しミニサラダもつくる。それをいただいた。食事妨害は普通にあった。

午後は屋外での作業をいろいろと片づけ、一服し今度は新しい仕事用HPの作成のプランを立て始めたのだが、ここからの触覚被害のエスカレートがただ事ではない。いつものように左耳に「サー」というノイズとクズガキ声が聞こえ、身体の至る所に激しい触覚被害が発生、当然着衣でいられない。脱いで対応だが、強さの規模がただ事ではなかった。音声送信も向こうの加害者が一方的に設定しただけの人工音声が日本語を話して、勝手に場面や展開も向こうの犯罪人が設定しているだけのものを、一方的に反応させられているだけだ。要するに音声送信の関してはいつもと一緒ということ。

夕方からは肌寒く、はだかが辛いので仕方なく電気ストーブを点火してこれを記している。今も右脚への触覚被害がひどい。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3333 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3335 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70163370

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3334:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3333 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3335 »