« テクノロジー犯罪に遭遇して3334 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3336 »

2017年4月 6日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3335

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月6日(木)

18時34分

今日も被害は相当にひどい。午前は法務局に用事がありクロスバイクで往復したが、右脇の下を中心に激しい走行妨害があり、殺意と身の危険を感じ続けての運転となった。

昨日はあれから愛犬の散歩、今までの半分の距離が普通になりつつある。本当にこれでいいのかと思うほどの小さな散歩になってしまっている。若い頃は1時間以上走ったり歩いたりが当たり前だったのに、本当に時の流れを感じる。やはりここでの触覚被害は控えめで、以前に比べればずっと散歩し易くなった。しかしそれと同時にその時間も短くなってしまった。

帰宅後夕飯の準備。作り置きの惣菜を盛り、野菜の天ぷらと鶏の唐揚げを調理した。触覚被害による調理妨害もかなりひどく、苦痛の中での炊事となる。19時半からの食事の時間における触覚被害もやはりひどくしつこかった。

深夜はうたた寝てしまい、ベッドに移動したのが4時25分となってしまった。

7時53分に目覚める。

すぐに寝付き9時05分に目覚めると途端にいつもの「金」「女」「解放」のデマ。老人たちが加害者で自分よりも若い私に同化して、悦に浸り続けていたのどの送信、そして今度こそ本当に終わる等と、2006年からずっとやっている。

その年に生まれて子供はもう小学校5年である。

特に今朝は音声送信の声の数が多く、「金」「女」「解放」を何とか信じこませようとしている。それとは反比例してペニスの先端への触覚被害。そんな状態の中読書をする。9時37分に起床。

着替えていると尻への触覚被害。ノイズや音声送信もいつもと一緒。風が強い。いつもの雑事を片づけ後、外出の準備。

クロスバイクで九段まで直行。行きはそれほど触覚被害はひどくなかった。法務局の中ではとりあえず被害者でなくいられる。

帰路に着き、神田の中華飯店で昼食を済ませ帰路に着いた頃からノイズ、クズガキ、触覚被害がエスカレート。国道を運転中だろうが一向に関係なし。

帰宅すると無軌道なエスカレートあり。そんな中で再び家の雑事に従事し、今度はパソコン前で上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら、新しい本業のHP作成に取りかかり始めた。右脚への触覚被害が特にひどく大変だ。そして服を着れば一気に上半身へ触覚被害が移動する。そのくり返しだ。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3334 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3336 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70173667

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3335:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3334 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3336 »