« テクノロジー犯罪に遭遇して3337 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3339 »

2017年4月 9日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3338

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月9日(日)

17時50分

被害は今日も否応無しだ。

昨日はあれから愛犬の散歩。昨日に限って少し長めに歩く、しかし匂いに対する拘りがあまりにひどく、イライラさせられた。本当に操作としか思えない。

帰宅後夕飯の準備。作り置きの惣菜と蒸し鶏のパクチー添え、赤・緑ピーマンとひき肉のアジア風炒め等を調理。調理時はそれほどの妨害ではなかったが、食事時はダメ。昨日もしつこくひどい触覚被害が続いた。が、晩酌付きにしたのでしばらくすると気にならなくなった。

深夜はひどくうたた寝てしまう。ベッドに移動したのが4時47分。

9時頃に目覚める、眠気がひどい。ノイズが聞こえる。以降はうつらうつら。しばらくして読書でもと思ったが、目のチカチカがひどく涙が出てくるほどだった。ゆっくりし10時32分に起床。

すぐに尻への触覚被害が始まる、ノイズや音声送信もいつもと一緒だ。そんな中雑事片付け。午前にスーパーまで買出し。帰宅後昨日買ったパンと買ったコロッケに生野菜を添えて昼食とした。妨害はいつものとおりだ。

午後は少しギターをいじってから下宿スペースの清掃。この時間になると被害はやや弱くなる。さらに今日はその最中に住人さんとおしゃべりとかをしたものだから、余計に被害は遠のいた。しかし終えると途端に再開だ。

以降も日曜の雑事を淡々と片付けていいき、一段落したところだ。作業の最中も絶えず触覚被害は続き、かなりのストレスだった。

そして今は上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への凄まじい触覚被害に耐えている、本当に大変である。

これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3337 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3339 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70204522

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3338:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3337 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3339 »