« テクノロジー犯罪に遭遇して3345 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3347 »

2017年4月17日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3346

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月17日(月)

18時57分

被害は今日も続いている。今日はほぼ終日外出。そういう訳で在宅しているよりかはマシだったように思う。

昨日はあれから愛犬の散歩。いつもと一緒の短い散歩となる。これではこちらが運動不足になるので一考しなければならない。しかし触覚被害の方は結構ひどくストレスがひどかった。帰宅後夕飯の準備。鉄板焼きだったのでホットプレートを出して肉や魚を炒めていただいた。用意している時間、食べている時間共に触覚被害がひどかった。しかし晩酌付きにしたのでしばらくすると触覚被害の方はそれほど感じなくかったものの、それまでの時間の執拗さは本当にひどいのだ。

深夜はうたた寝てしまい、かつ就寝時間が記されていない、よって不明である。

6時57分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる、8時25分にドアホン送信、やけに鮮明に聞こえたので操作と見抜けた。疲れや眠気がややひどいといった感じ。音声送信による介入もあり。9時14分に起床。

すぐに月曜の雑事片付け、触覚被害は尻とかにひどし。ひととおり片付けてから外出の準備。浅草に用事があったので地下鉄を利用し向った。読書をしていたが、相当の触覚被害による妨害を食らい続けた。股間や右脚への相当にひどい触覚被害と左耳には「サー」というノイズが貼り付いているようだった。クズガキ声がうるさかった。

しかし到着してからは一貫して徒歩での移動になったため触覚被害は控えめになった。昼食は天丼をいただいた、ここでは触覚被害は弱かった。以降も徒歩で移動、それほどのエスカレートはなかった。

夕方に帰宅、ここからまた触覚被害のエスカレート、しかし普段に比べれば弱い方かもしれない。

本格的な雨天になっている、散歩は中止、これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3345 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3347 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70291007

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3346:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3345 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3347 »