« テクノロジー犯罪に遭遇して3346 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3348 »

2017年4月18日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3347

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月18日(火)

18時40分

被害は続いている。早朝の睡眠妨害がひどかった。

昨日はあれからすぐに夕飯の準備。外は荒れ模様で、また庭や家の周辺の掃除に追い立てられそうだ。浸し豆、鶏のロースト、オニオンの酢漬け添え、野沢菜と豚肉の炒め物等を調理。やはり調理時食事時共に妨害がひどい、ノイズや介入音声もうるさい。触覚被害がしつこく続いた。

深夜はうたた寝なし。1時16分には無事の就寝、嫌な予感がした。

4時42分に覚醒の強要。やはりこういうことになる。就寝が早めで無事だと、早朝に確実に叩き起こされる。すぐにノイズを確認。以降、 眠気を奪われる。音声送信はいつもの程度の低いのが、「金」「女」「解放」のデマをダラダラとやっている。何とか寝付いたのが7時過ぎである。しかし触覚被害が下半身へ始まり出した。股間や膝や脚への触覚被害である。しかし眠気も戻ってきて、不快の中の睡眠となった。8時過ぎには目覚めて、少し読書。8時26分に起床。庭が強風でまたもや荒れ放題になっていた。うんざりだ。

今日は新宿の大久保に用事があって、外出することにしていた。触覚被害の中一通り雑事を片づけ、徒歩で大久保まで向った。途中魚の美味しい店があるので、そこで昼食とした。それほどの妨害はなかった。

それから用事を済ませ、帰路は地下鉄で帰宅。それからはいつもと一緒で触覚被害に耐えながらの掃除他の雑事片付けとなった。妙に暑く夏のようだった。汗も結構かいた。4月の中旬とは思えない。

ノイズや介入音声もずっと続き、パソコン前では上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、下半身への触覚被害に耐えている。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3346 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3348 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70301327

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3347:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3346 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3348 »