« テクノロジー犯罪に遭遇して3348 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3350 »

2017年4月20日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3349

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月20日(木)

18時17分

被害は今日は特にひどい。触覚被害のやりたい放題である。

昨日はあれから愛犬の散歩。最近の短い方の散歩となった。公園では延々と臭い嗅ぎに夢中になり、気が済むと引き返すといった感じ。夕方から結構寒くなったせいなのか、妨害の方はそれほどひどくはなかった。

帰宅後は夕飯の準備。作り置きの惣菜を盛り、サーディンサラダを調理、それとレバニラ炒めである。やはり調理時の妨害もひどく、20時からの夕飯もかなりの不快に見舞われた。

深夜はうたた寝なしで2時13分に就寝。まだ「サー」というノイズがうるさい状態だった。

7時22分に覚醒。珍しく結構長く眠れた。ノイズが鳴っている。以降はうつらうつらといった感じ。音声送信は始まっていて、今朝はやたらにクズガキ声が目立った。言っていることはいつもと一緒、「金」「女」「解放」のデマである。

9時04分に起床。

着替えを済ませいつもの雑事片付け。触覚被害はすでに始まっていて不快で、音声送信もいつもの声だ。

今日は午前に池袋に用事があって一段落したところで外出、徒歩で向う。弱い歩行妨害あり。しかしこの時間はまだマシな方だった。昼食は椎名町駅前の中華飯店で醤油ラーメンをいただいた。

帰宅するとやはり触覚被害がひどくなる。胸への相当に不快なやつだ。一休みにギターを少しいじっていると、本当にリアルな触覚被害と人の気配を背後から感じさせられ相当のストレスだった。

午後はまず事業報告書の修正データーをクライアントに送信、それから屋外での家のための作業、屋上の雨樋に落ちた落ち葉やゴミとかを片づけたり。こういう間にも絶えず胸、右脚、尻等には猥褻触覚被害が続くのだ。

まだ風が強く、常緑樹の葉が次々と落ちてくる、その度ごとに清掃だ。ノイズとバカと制し声の問答を脳内で聞かされ、胸や尻への触覚被害に耐えながらの作業である。

パソコン前では上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、下半身へ移動した触覚被害に耐えながらの作業となる、今もそうだ。かなり不快な触覚被害を右膝とペニスと右太ももに強要されている、ノイズは延々だ。辛い。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3348 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3350 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70321192

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3349:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3348 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3350 »