« テクノロジー犯罪に遭遇して3349 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3351 »

2017年4月21日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3350

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月21日(金)

18時15分

今日も被害はひどい。バカな音声送信と連動していつもの展開だ。ノイズもほぼ鳴りっぱなし。

昨日はあれから愛犬の散歩。15分ほどで帰宅。本当に短い散歩になってしまった。それほど老化しているようには見えないのだが。とにかく公園まで走り、気が済むまでクンクンと臭い嗅ぎに専念し、すぐに引き返すといった感じ。触覚被害による妨害もそれほどでもなかった。

帰宅後夕飯の準備。浸し豆、サーディンサラダ、冷凍保存していた餃子を焼き、鯛の半身とカボチャな菜花のワイン蒸しを調理。調理時には尻とか胸に執拗な触覚被害。

食事時は身体至る所にワサワサと猥褻な触覚被害が続く。本当にしつこく執拗だ。

深夜はうたた寝ることなく1時22分に就寝とした。

やはり4時55分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

6時35分に再び覚醒の強要。48分に小用を足していると尻への触覚被害。音声送信はすでに始まっていて、「女と暮せばオワリ」「何もしてやれない」等とやっている、内面介入もひどし。

7時45分に覚醒。クズガキ声のデマ送信、下半身への触覚被害、勃起を強制させられる。本当に数秒で勃起してしまうのだ。音声送信はバカと制し声のやかましいだけの問答。8時丁度に無言電話あり。

以降は目が覚めたので読書。下半身への触覚被害がしつこく続く。8時35分に起床。

着替えていると尻への触覚被害が始まる。以降はいつもと一緒。触覚被害は絶えず身体のどこかであって、不快な状態が続き、ノイズや音声送信の介入が続く、午前に江古田まで徒歩で往復。

昼前に帰宅、昼食を調理、チャーハンとみそ汁を調理。尻とかに触覚被害が続く。食べ始めてもいつものように背後からの抱きつきやら、右脚への不快な触覚被害やら。食後ギターをいじっていると右脇の下にかなりひどい触覚被害による妨害。

午後はデザイン仕事は空いたので、家のことに従事。この時季いろいろと雑事も多く、独りのため、何かと不便なことも多いが、急ぐ必要もないので、丁寧にいろいろと片付けていった。

パソコン前での作業は一貫して上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらだ。

ということで、一段落したところでこれを記している。やはりペニスの先端に不快な感触を強要させられている。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3349 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3351 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70332994

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3350:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3349 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3351 »