« テクノロジー犯罪に遭遇して3358 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3360 »

2017年4月30日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3359

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

4月30日(日)

18時19分

午後から被害がひどい。かなり辛い状態を強いられている。

昨日はあれから愛犬の散歩。公園まで一気に走り抜き、到着すると延々と匂い嗅ぎだ。その間触覚被害が始まるのだが、昨日もそれに耐えていた。ノイズや音声送信も普通に続いていた。

帰宅後夕飯の準備、鶏や豚や野菜を唐揚げにする。他は余り物を暖める。あとは作り置きの惣菜を並べた。触覚被害による炊事妨害も相変わらずだった。食事中の触覚被害もかなりひどく、しつこかったが晩酌付きにしたので、しばらくするとそれほど気にならなくなってきた。

深夜は就寝時間のメモを忘れたので、その時間は不明。

10時10分に目覚める、ノイズが聞こえる。眠気と疲れがひどい。結構眠ったはずなのにかなりの疲れだ。以降はうつらうつら。11時07分に起床。

すぐに着替えるも尻への触覚被害がエスカレート。ノイズや音声送信もいつもとおりだ。そんな中で雑事片付け。それからバラの世話。あっという間に昼になる、近所でサンドイッチを買ってそれで昼にし、TVを観ながらギターをいじったがやはり触覚被害がひどい。

14時から下宿スペースの清掃、ここではやや被害は遠のく。比較的普通に過ごせる、それから日曜の雑事を片付けていく。触覚被害や音声送信は続いていた。

夕方に江古田のスーパーまで買出しに出た、刺身やメバルやシュウマイを買った。それが気に食わないということで触覚被害がこれでもかというほどのエスカレートである。帰りの自転車走行も右脇の下におぞましい触覚被害が続く。帰宅してからも相当のレベルの触覚被害に耐え続けることになった、そんな状態でその時間なりの雑事をこなしていった。

それらが一段落したところでこれを記している。上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら右脚への触覚被害に耐えている。これから愛犬の散歩だ。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3358 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3360 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70425065

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3359:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3358 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3360 »