« テクノロジー犯罪に遭遇して3362 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3364 »

2017年5月 4日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3363

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月4日(木)

19時00分

今日も被害は続いているものの、それほどひどくはない。たまに少しエスカレートする程度だ。音声送信も静か、しかしノイズはしつこい。

昨日はあれから江古田まで出向き、友人と飲み食いを楽しんだ。ということもあって以降はほぼ被害者でなくいられた。ということで特に記すこともない。

就寝は2時頃。

8時08分に覚醒。ノイズが始まっている。次は10時頃に目覚める、例によって眠気と疲れが尋常ではない。本当に終日眠っていたかったほどだ。祭日なのでゆっくりとし11時06分に起床。

着替えていると尻に触覚被害が始まる、音声送信もいつもと同じ声だ。しかしそれほどうるさくはない。そんな中雑事を片づけ、バラの世話をしているとあっという間に昼になる。野菜と豚肉とトマト缶と煮込み味付けをしたものとパンで済ます。食事時にはやはり妨害あり。

午後は桜台のJAまで野菜の苗等の買出し。帰宅後それらを植え付けたり種植えなどを行う、ということでほぼ屋外での作業が続く。さらに好きなことをのんびりと行っていたせいなのか、触覚被害、音声送信共にそれほどではなかった。たまにノイズが近寄り胸などに触覚被害がエスカレートする程度で済んだ。

とりあえず今日やろうとしていたことは済んだので、それからこれを記している。やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んだ状態でだ。しかし脚とかの触覚被害も弱い、これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3362 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3364 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70466181

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3363:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3362 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3364 »