« テクノロジー犯罪に遭遇して3367 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3369 »

2017年5月 9日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3368

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月9日(火)

18時42分

今日も被害は続いている。

昨日はあれから愛犬の散歩。普段とは違ったコースをいきなり選び出し、早足で歩いていた。公園での匂い嗅ぎの最中の触覚被害はいつものとおりで、耐えている以外になかったが、それほどの時間ではない。

帰宅後夕飯の準備。浸し豆、オニオンとトマトのサラダ、ブリの漬け焼き、チンジャオロースーを調理。調理時食事時共に妨害あり。特に食事時の被害はいつものようにネチネチと長くしつこく続く。ノイズや介入音声もだ。

深夜はうたた寝ることなく2時に就寝。

5時半に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。以降も数度目覚める。8時45分にはっきりと目覚めた。ノイズをバックに「金」「女」「解放」のデマの垂れ流し、またやってるかと思えば、今度こそ本当にのくり返しだ、それ自体も毎日のことだ。今年の10月にはテクノロジー犯罪被害者として11年のキャリアを持つ被害者に対して何を信じこませようとしているのだか。少し読書をし9時24分に起床。

シャワーを浴びたが、尻や右膝へひどい触覚被害を食らった。それからいつもの雑事を一つ一つ片づけていく。何かと身体のどこかに不快な感触を発生させる被害と、下らない音声送信はまったく一緒だ。

時折名残惜しそうに連休中に遭った、胸や胃への痛み攻撃の弱いのもあった。

昼はガパオライスを調理。今日に関してはそれほどの妨害はなかったが、その後ギターをいじっていると背後からの生々しい触覚被害がしつこかった。

午後はやはり身の回りの雑事片付けに明け暮れる。一度江古田方面までMTBで買出しに出向いたが結構ひどい走行妨害を右脇の下に食らった。

それから屋外での作業を始め、パソコン前でプライベート関係の作業を上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら片づけ、今これを記している。はだかが苦にならない季節になってきてくれたおかげで、その点では助かっている。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3367 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3369 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70514212

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3368:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3367 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3369 »