« テクノロジー犯罪に遭遇して3368 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3370 »

2017年5月10日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3369

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月10日(水)

18時19分

今日も被害は普通に続いている。

昨日はあれから愛犬の散歩。いつもと同じ展開である。

帰宅後は夕飯の準備。浸し豆、餃子、ブリ、ホタルイカのバター炒め、オニオンサラダ添え等を調理。調理時、食事時の妨害は相変わらずだ。特に食事時の触覚被害は入念でしつこい、右脚への猥褻触覚被害、乳首を刺激されたり、背後からの抱きつき等、意地でも快適な時間を破壊しようとする感じだ。何故なのかはさっぱり不明だ。ノイズや下らないバカなだけの音声送信も続く。

深夜はうたた寝ることなく2時21分に就寝とした。

6時18分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

8時45分頃に再び目覚める、音声送信はまったくいつもと一緒「金」「女」「解放」のデマである。ノイズをバックにだ。しばらくすると下半身と右脚への触覚被害が始まる、そして今朝は顕著に感じたのだが、疲労感を倍増というのか、とても起床したくなるほどの倦怠感を意図的に操作されたかのような感触があった。眠気と下半身のけだるい疲れ。少し読書をし9時39分に起床。

今朝は雨天だ。気圧が低いとだるさが強くなる。

ノイズや音声送信、触覚被害の中、いつもの雑事片づけだ。現在本業の方が一段落しているので、特に締め切りに追われるようなこともなく、マイペースでいろいろな雑事を片付けていられる。そんなせいか被害の方も手放しにエスカレートすることはなく、惰性でダラダラといった感じで不快な触覚被害が続く。

昼食は納豆、キムチ、みそ汁と白飯で済ます。やはり食事中は無事ではない。

午後も午前に引き続き、主に家のことに従事、住人さんの部屋の冷蔵庫の修理依頼や、主に連絡業務が中心、外は霧雨なので自然にインドアになったため、上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの状態が続く。

服を着れば上半身に移動する触覚被害に耐える、ノイズや介入音声もまったく一緒。とりあえず18時過ぎには一段落したので、これを記している。

霧雨ではるが愛犬の散歩に行ってくる。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3368 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3370 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70524902

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3369:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3368 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3370 »