« テクノロジー犯罪に遭遇して3371 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3373 »

2017年5月13日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3372

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月13日(土)

19時30分

今日も被害はひどい。しかし午後は三鷹の母校での催しに参加したおかげで被害からは解放された。

昨日はあれから愛犬の散歩。まったくいつもと同じ展開となった。帰宅後夕飯の準備。浸し豆、オニオンと大根の酢の物。トンカツ、イカフライと線きゃべつ等。調理時、食事時共に無事ではない。それにしても食事時の執拗でしつこい触覚被害は本当にどうにかならないものか。音声送信と連動してやりたい放題の状態になる。

深夜はどうやらうたた寝てしまったようで就寝時間のメモが無い。

8時20分頃に目覚める。ノイズが聞こえる。今日も眠気と疲れが凄い。再び眠る。10時20分頃に目覚める。まだ疲れと眠気が取れない。触覚被害も始まり出す。以降はうつらうつら。10時40分に起床。

着替えていると触覚被害が始まり出す。そんな状態でいつもの雑事片づけ、今日は本降りの雨だ。気温も低い。

午後は三鷹の母校でホームカミングデイがあり、その記録係を依頼されている。母校でありながらデザイン仕事のクライアントでもあるので、協力しなければならない関係になっていて、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの第10回フォーラムには参加できなくなってしまう。ということで急いで雑事を片づけ外出の準備。やはり触覚被害がひどい。普段以上のエスカレートだ。会場に到着し多くの人とあいさつを交わし、写真撮影を行うとなると被害どころではない。ということでそうなる前に触覚被害の垂れ流しである。雨のため電車を利用したが乗車中の触覚被害のひどさは本当に大変だった。

催しの第一部が式典であり、ここではずっと神経を使い撮影作業となった。

第二部は懇親会を兼ねていたので後半はしばらくぶりに会った友人たちとの談笑になり多少は気楽でいられた。

帰路もそれほどの触覚被害には見舞われずに何とか帰宅、まだ雨が降っている。それからこれを記している。今も被害はあるにはあるが、それほどではない。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3371 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3373 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70553778

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3372:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3371 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3373 »