« テクノロジー犯罪に遭遇して3373 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3375 »

2017年5月15日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3374

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月15日(月)

18時25分

今日も被害はひどい。

昨日はあれから愛犬の散歩。公園まで思い切り走り、それから匂い嗅ぎに専念。昨日はその時間の触覚被害がかなりひどく、結構なストレスだった。ノイズやクズガキもそれに連動していた。

帰宅後夕飯の準備。マカロニサラダ、一昨日に買っておいたスモークチキンとソーセージをサラダと盛る。他アジの開きとイワシ団子も買ってあったので、それを焼き、後半にいただいた。調理時における妨害はいつもと一緒。

食事時もかなりひどい触覚被害を延々と強要されたものの、晩酌付きだったおかげでしばらくすると感じなくなってきた。

深夜はうたた寝てしまったようで、就寝時の記録がない。

7時38分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。そこからまた眠ったが次に気が付くと9時45分。深く眠った感触があった。ノイズが聞こえ、またもや頭部への不快な感触が走り始める。音声送信はいつものデマ。疲れ眠気がひどかったが、何とか起床。9時54分。

起床と同時に尻への触覚被害が始まる。そんな状態で着替えを済ませいつもの雑事片づけだ。

池袋に用事があったのでしばらくしてから出向く。ノイズや並レベルの触覚被害が続く。昼食は池袋のそば屋で済ます。ここではそれほどの触覚被害なし。

12時半には帰宅、ここからまた触覚被害がひどくなる。ギターをいじっていると右脇の下にかなりひどい触覚被害があった。

午後は請求書作成等の細かい作業と、家関係の雑事等を片付けていった。触覚被害は何かと続いていて、どこの部位ということなく、いろいろな部位に移動しては続いた。介入音声やノイズもだ。

一通り片づけてからこれを記している、上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐え、ノイズや介入音声あり。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3373 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3375 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70573098

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3374:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3373 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3375 »