« テクノロジー犯罪に遭遇して3377 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3379 »

2017年5月19日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3378

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月19日(金)

18時25分

今日も被害はかなりひどい。そんな中での日常が今日も蓄積された。

昨日はあれから愛犬の散歩。やはりいつもと同じ展開。ここのところまた触覚被害がひどくなってきているように感じる。ノイズが近寄りクズガキがほざきだし触覚被害がエスカレートする。

しかし散歩の時間は以前より短くなっているせいで、すぐには帰宅できる、しかしそこからまたその時間特有の苦しみが始まる、調理時特有の触覚被害を我慢しながら夕飯を調理。イワシムニエル、ビーフハンバーグ、アンチョビパスタ、ホウレンソウのソテー、それと作り置きの惣菜を調理。結構手間がかかったせいで、耐える時間も長引いた。

19時半過ぎから食べ始めるが、ここでも触覚被害が否応ない。不快な中での食事となる。

深夜はうたた寝ることなく1時44分に就寝。

7時06分に覚醒の強要。ノイズが聞こえた。すぐに寝付き次は9時頃に目覚める、倦怠感がものすごい。音声送信はいつものデマ、「加害者は女だ」とかいつものように思いつきに勝手に喋っている。多少の触覚被害もあり。9時40分に起床。

尻への触覚被害とかが始まりだし、ノイズや音声送信も始まりだす、そんな中でいつもの雑事片付け、これで日常を成立させている、一段落したところで池袋方面に徒歩で用事を片づけに行く、ここいら辺ではそれほどのエスカレートはなし。帰路に目白駅そばの寿司屋でイワシ丼を頂く。混んでいる店だったのでそれほどの被害はなし。

帰宅後少し休んでからMTBで中野のホームセンターまで買出しに出た、ここでは見事なほどの右脇の下への集中攻撃があって完全な走行妨害となった。

帰宅してからは今日も家のことに従事、雨樋に落ちている落ち葉や花柄などを取り除いたり、そんな感じの雑事を片付けていった、コンスタントに触覚被害は身体の至る所に続いた。

それらを終え、これを記している、やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらだ。右脚に不快な触覚被害が走り続けている、これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3377 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3379 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70610923

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3378:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3377 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3379 »