« テクノロジー犯罪に遭遇して3399 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3401 »

2017年6月10日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3400

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月10日(土)

18時24分

いよいよこのブログも3400回を迎えた。3650回まであと250回である。

悪用されているとはいえ、この技術に対する驚異に変わるところはない。誰が加害者であるとか、何の理由があってとか、相変わらず大したことではない。こういう技術が存在するという事実を何よりも大切にしたいし、考えようによっては世の中のほとんどの人ができない体験ができているのだ。科学者が研究対象を観察し続けていくように、私もこの技術の観察記録を、この技術に反応させられている以上は続けていく。これを記録しない等と言う勿体ないことはできない。

今日はほぼ屋外での肉体労働に終始した。したがって餌食になることはほとんどなく、そういう点ではマシな1日ではあったものの、合間の時間にはここぞとばかりエスカレートしたのも事実である。被害内容はいつもと一緒だ。胸や脚、尻等への猥褻触覚被害である。ノイズや介入音声も続いている。

昨日は電話待ちの都合から愛犬の散歩には出れなかった。ということですぐに夕飯の準備。オイルサーディンとオニオンサラダ、イワシ刺身、それと豚肉の生姜焼きを調理。やはり胸と尻への猥褻触覚被害に耐えながらの炊事となった。食事時は多少のアルコールと一緒に摂ったおかげでしばらくすると触覚被害がそれほど感じなくなった。食事時の触覚被害は相変わらずしつこい。

深夜は完全にうたた寝たようで、就寝時間の記録が残されていない。

5時56分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

次は9時半に電話で起こされた。それから仕方なく起きることにした。尻への触覚被害やノイズや音声送信は相変わらずだ。

午前はいつもの雑事片付け、目白まで食材の買出し、移動は自転車だったが、右脇の下への触覚被害あり。

帰宅しすぐに昼食の準備、糖分の多いアマールトマトと空豆としめじを炒め、塩胡椒だけで味付けをしたパスタを調理。美味しくいただいたものの、触覚被害による妨害も相変わらずだ。

午後はまず庭のビワの収穫とそれを門扉の前に配置し、町のひとたちに自由に持って行ってもらった。この時期の好例である。大木化しているのでただならぬ量の実がこれから収穫される。

それから以前から考えていた。鉢増し、鉢替え作業に取組んだ、何度も屋上との間を往復することになり、かなり動き回り発汗した。途中以前住人だった女性が来訪し、しばらく立ち話、ここでは被害はウソのように消えた。

どちらにせよ、今日は特によく動き回ったのでそれほど被害は気にならなかった。休み時間とかにエスカレートするだけである、それとこれを記している今がやはり大変だ。

これから買出しに出て、それから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3399 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3401 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70822182

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3400:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3399 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3401 »