« テクノロジー犯罪に遭遇して3401 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3403 »

2017年6月12日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3402

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月12日(月)

18時35分

今日も被害は続いている。通常の触覚被害に加えて右後頭部に不気味な違和感を反応させられる被害もあった。しかし今日も屋外での肉体労働が主だったので、その分は救われただろうか。

昨日はあれから愛犬の散歩。妨害としての触覚被害もそれほどではなく、比較的マトモな散歩ができたかもしれないが、愛犬のわがままは相変わらずで、主人である私がいろいろと付き合ってやる展開となる。しかし散歩の時間そのものは、本当に短くなってしまった。帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、作り置きのオイルサーディンにそれに添えるサラダ、ネギトロ、それと舌平目のムニエルである。触覚被害による妨害は相変わらずで、快適な進行は夢である。

19時半から食べ始める、晩酌付きでいただく、触覚被害は当然のようにのさばっている、さらにしつこいし、ビールの風味を淡くさせられているような気がした。これは毎度のようだ。

深夜はうたた寝ることなく1時47分に就寝。

4時58分に覚醒の強要。やはりだ。

次は7時に目覚める。ノイズが聞こえる。

次は8時頃に目覚め以降は浅い眠り。介入音声に交際女性が現れる等のデマ。右膝への触覚被害もあり。疲れがやはりひどい。ただでさえ疲れているのに、さらにそれを増幅させられているようだ。起床は9時40分になった。

すぐに雑事片付け、比較的涼しい。午前は身の回りのことを片づけ、江古田まで徒歩で買出し。ついでにキッチンで日替わりランチをいただく。ここではそれほどの妨害なし。歩行中の妨害はほとんどなかったが、下痢の操作があった。江古田からは結構距離があって、結構緊張しながらの歩行となった。これもたまにやられる被害だ。そのテンションに音声送信が連動し、私を見下す送信を始める。

何とか無事に帰宅したものの、すぐにトイレに入ることになった。

午後は今日も屋外での肉体労働になる。それも結構タイトな作業である。またかなりの発汗。高所での力作業なのでテンションも上がり、その分触覚被害は遠くなる。音声送信もそれほどでもなかった。しかし身体にはきつい作業なので、そこからの不快感からは当然逃れられない。

途中友人が来訪、ここでは完全に被害は消える。短い時間だったが談笑し、ほっとした時間を過ごす。独りになるとまた同じ状況だ。

それから作業再開。合間になると触覚被害がエスカレートしたりした。とりあえずノルマを果たしこれを記している。もちろん上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害と今日はピンポイントでジリジリとした電気刺激もある。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3401 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3403 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70841219

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3402:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3401 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3403 »