« テクノロジー犯罪に遭遇して3403 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3405 »

2017年6月14日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3404

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月14日(水)

18時30分

被害は今日も続いている。今日もデザイン仕事ではなく、この時期に片付けておかなければならない肉体労働に明け暮れた。ほぼ終日屋外高所での作業、結構発汗し筋肉もかなり使った。そういうこともあって被害の方はまだマシだったと思うが、合間の時間になるとエスカレートし、大変なストレスに晒されることになった。

昨日は散歩は雨天のため諦め、夕飯の準備にかかった。枝豆を茹で、マグロの山掛け、サーディンサラダ、それとローストチキンである。調理時、食事時共に妨害ひどし。ノイズや介入音声も続いた。

深夜はしっかりしていたようで、うたた寝ることなく2時に就寝とした。

6時07分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

7時40分に覚醒、やはり「サー」というノイズ。小用に立つ。

次は8時50分頃に目覚めた。ここからは音声送信も始まり、被害終焉のデマをやっていた。疲れひどし、以降はうつらうつら。少し読書もしたが、眠気が強過ぎ10分ほどでうつらうつら。9時41分に起床。

触覚被害がすぐに始まりだし、ノイズと音声送信による介入も始まる。午前から早速屋外での雑事を開始。今日は午前午後と同じことをし続けていた。おかげで結構進行した。

途中昼食は友人からいただいたレトルトカレーがあったので、ご飯を炊いて、それをかけていただいた。たまには手軽で良い。調理はほとんどなし。食事時の触覚被害もそれほどではなかった。

それからTVを鑑賞しながらギターをいじっていると、リアルで強い触覚被害があり、明らかな妨害となった。

午後は引き続き屋外での肉体労働に取組んだ。とにかくこの作業の最中は被害は確実に遠のく。音声送信もだ。

15時に一服いれたが、ここで被害に捕まる、無軌道なエスカレートがあった。

作業再開後、じょじょに触覚被害が遠のいていく。しばらく夢中になって取組んだ。気が付くと夕方である。とりあえず後始末の清掃を済ませ、これを記している。やはりパソコン前に来ると被害はひどくなる。上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚へのひどい触覚被害に耐えている。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3403 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3405 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70862193

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3404:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3403 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3405 »