« テクノロジー犯罪に遭遇して3407 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3409 »

2017年6月18日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3408

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月18日(日)

18時05分

被害は普通に続いている。腰痛がややひどく、被害なのか自然なのかの見当がつかない。以前にも数日間立ち上がれないほどの腰痛攻撃を受けたことがあるし、以降もいきなりキリリとした鋭い痛みが音声送信と連動してあったりもする。

昨日はあれから愛犬の散歩。ここは普段と同じ展開。走って公園に向かい、到着するとクンクンと匂い嗅ぎに夢中になる。不動の状態になると始まりだす触覚被害。それに耐えていなければならない訳だがその被害レベルが以前よりも弱まり、強度のストレスとはいえない感じ、昨日もそうだった。

帰宅後夕飯の準備。浸し豆を盛り、サーディンサラダを作る。それと舌平目ムニエルと野菜のソテーを調理。調理時には尻や左胸、食事時は上半身と右脚への触覚被害が続く。しかし晩酌付きにしたので、しばらくすると酔いで触覚被害はそれほど感じなくなる。疲れていたのだと思う、就寝記録がない。

8時40分に目覚める。ひどい睡眠妨害はなかったようだ。ノイズが聞こえ、音声送信は被害終焉のデマ。やはり今朝も疲れがひどい。以降も数度覚醒。ノイズや被害終焉デマが続いていた。内面介入音声もあった。少しゆっくりし10時29分に起床。

すぐに尻への触覚被害が始まりだす。そんな中で雑事片付け。それから夕飯の材料の買出しにスーパーへ。胸等にも不快な触覚被害が続く。左胸にひどい。ノイズも近いしうるさい。

昼は買ったサンドイッチとアイスコーヒーで済ます。TVを鑑賞しながらギターいじり。ここでも何かと不快な触覚被害が続く。

それからビワの収穫作業、途中で雨が降り出す、それから下宿スペースの清掃、ここでは被害は遠のく。終わればまた始まりだす、そんな苦痛な状態の中で、愛犬スペースや門扉そばの清掃作業。以降日曜の雑事を片付けていく。

触覚被害は胸に尻にひどい、さらに腰痛も伴う。シリアスな男の声が、もう少しするとかなりダメージのある攻撃をする。だからたまに解放してやる等の送信をしてくる。もうキャリア11年になろうとしている被害者には何を言ってもムダだ。

以降今日は細々とあって、いろいろと動き回る。やっと落ち着きこれを記している。上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えている。雨天のため散歩は中止になる。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3407 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3409 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70899041

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3408:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3407 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3409 »