« テクノロジー犯罪に遭遇して3416 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3418 »

2017年6月27日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3417

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月27日(火)

17時08分

今日は被害は結構ひどい。エスカレートしだすと大変だ。

昨日はあれから愛犬の散歩。昨日はいつもとまったく一緒の展開だった。公園まで走り、到着するとクンクンと気が済むまで、少しずつ移動しながら匂い嗅ぎに専念。そうすると触覚被害がエスカレートする、それに耐えるといった感じだ。

本当にまるで私がひどい目に遭うことを知っていて、そうしているかのような気がすることもある。それでも時間的には以前よりかは短くなったので良しとし我慢。

帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、野菜や鶏胸肉を揚げ、マリネにする。あとはパンと一緒にいただいた。調理時にはいつもの不快は妨害あり、食事時も妨害あり、しかし昨日に関してはそれほどのひどさではなかった。日によって変わるのだ。

深夜は少しうたた寝てしまい、ベッドへの移動が3時12分になった。

8時10分頃に目覚める、睡眠妨害の方はそれほどでもなかったようだ。ノイズが聞こえる。疲れはひどい。

9時頃に再び目覚める、やはり倦怠感がひどい、以降はうつらうつら。ノイズや音声送信のデマもあった。9時53分に起床。

触覚被害と音声送信はいつもとおりだ。そんな中で雑事片付け。一段落したところで、スーパーまで主に飲み物を買いに出た。帰宅後昼食の準備、買ったイカ天を乗せた冷やしそばを調理。食事時は前半はそれほどの被害ではなかったが、後半になるとひどくなった。ノイズや介入音声もあった。

食後のギターいじりの時間にも触覚被害による妨害あり。

午後はまず家賃を銀行まで入金に行った、目白まで徒歩で往復。帰宅後触覚被害がひどくなる。そんな中で6月に経理作業を行う、ノートパソコンへの打ち込み作業だ。上半身ははだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの進行だ。乳首やら様々な部位にピンポイント刺激があったりした。制し声とバカの問答にノイズが聞こえる。

それらを終え、今度は進行中の会報誌にスケジュールと画像類の確認作業。並行して家のこともいろいろと片付けておく。一段落したところでこれを記している。

今日は夕飯は外食にしようと思う。これから2~3雑事を片付けてから、近所の店で夕飯にしようと思っている。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3416 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3418 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/70982846

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3417:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3416 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3418 »