« テクノロジー犯罪に遭遇して3424 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3426 »

2017年7月 5日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3425

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月5日(水)

18時49分

被害は今日も続いているものの、ここ数日に比べれば穏やかな方だっただろうか、しかしクロスバイク上での走行妨害や、予測のできないエスカレートもあった。

昨日はあれから夕飯の準備。枝豆を茹で、シーフードサラダ、イワシの刺身となめろう、それと握り飯を握る。調理時、食事時共に被害あり。台風が通過するということでそれらしい天気になってきた。しかしそんなこととは関係なく被害は普段とおりに続いた。

深夜はうたた寝るも早く気が付き、2時25分に就寝。

5時に覚醒の強要。ノイズが聞こえる、さらにすぐに右脚に触覚被害。以降はロクに眠れない状態が続く、音声送信がひどく、例によって不動産関係の脅迫送信が続く、地主が加害者で、そろそろこの技術を悪用を止めにするが、するとすぐにここを立ち退くことになる等とマンネリしきった内容だ。一体もう何千回同じバカ送信に付き合ってうやっているか、そうやって世界の被害者に対して同じようなことをやっていることくらい、容易に想像がつく。しかし眠気が中途半端で、時折読書をしたり、うつらうつらしたりのくり返しとなった。他股間の皮膚感覚を鋭敏にさせられたり、触覚被害の方もしつこかった。結局8時06分に起床、倦怠感はほとんどない。被害操作をまた変更したのだろうか。

起床後シャワーで汗を流す、ここでも尻への触覚被害がひどい。それから洗濯などの雑事を片付けていく、触覚被害と音声送信はいつもと同様にコンスタントに続く。

昼食は天盛りそばを調理。やはり食事中に触覚被害がひどい。食後ギターをいじると特有の妨害あり。

午後は進行中の会報誌のレイアウト業務。合間に家のことも片付けながらの進行、服を脱いだり着たりはいつものとおりだ。途中銀行に用事があって目白までクロスバイクで往復、いつもの右脇の下へのひどい触覚被害があった。

夕方には旧知の電気屋さんが、電話機の交換作業に訪れた。ここでは一気に触覚被害が遠のく。おかげで被害からは救われた。

しかし作業を終え別れるとまたノイズと触覚被害がひどくなる。そんな中でこれを記している。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3424 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3426 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71058042

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3425:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3424 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3426 »