« テクノロジー犯罪に遭遇して3425 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3427 »

2017年7月 6日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3426

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月6日(木)

19時51分

今日も被害はひどい。そんな中で法務局まで往復し、午後はひたすら会報誌のレイアウトに取組んだ。

昨日はあれから愛犬の散歩。昨日も比較的よく歩いただろうか。歩いている時間も多かったので普段に比べればマシな方だったように思う。

帰宅後は夕飯の準備。枝豆を茹で、ツナサラダ、イワシ刺身、トマト、ウインナ、タマゴの炒め物を調理。調理時、食事事の妨害はいつもと一緒だった。

深夜は少しうたた寝、2時13分に就寝とした。

6時55分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

次は8時57分に目覚める、今朝はそれほどの被害はなし。倦怠感も普通といった感じ、少しうつらうつらし9時27分に起床。

最低限の雑事を片づけ、シャワーを浴びる。触覚被害と音声送信はいつもと一緒だ。

それから九段の法務局までクロスバイクで往復、ここでも走行妨害はあったが、予想していたほどではなかった。しかし帰路は少しひどかっただろうか。

帰宅してからは少し休み、それから今までレイアウト業務。状況は普段とまったく一緒、上半身ははだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害、さらに扇風機の風があたっている部分に風との摩擦を利用した猥褻触覚被害が続いた。

夕方に植物に水をあげる際にも左胸への触覚被害がエスカレート。今日も本当に被害三昧の1日だ、さらに終日腰痛攻撃も頻発した。腰がキリキリと痛むのだ。明日はそれこそ終日書斎に籠り切ってグラフィック業務になる。

これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3425 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3427 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71067210

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3426:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3425 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3427 »