« テクノロジー犯罪に遭遇して3427 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3429 »

2017年7月 8日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3428

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月8日(土)

15時20分

被害は今日も続いている。触覚被害よりも腰痛攻撃である。随時随時に痛みのレベルを調整しているかのように変化する。本当に技術によって為されていることがそれと分かるように反応させられている。ノイズや音声送信もいつもと一緒だ。

昨日はあれから愛犬の散歩。やはり腰痛を堪えながらの散歩となった、体勢によってズキリと痛みが走ったりで、少し前屈み風に歩くことになる、疾走はできない。愛犬が匂い嗅ぎで立ち止まると触覚被害が始まりだす、二重の攻撃に耐えることになった。

帰宅後は夕飯の準備。枝豆を茹で、オニオンサラダとカレイの煮付け、それと余り物のカレーがあったのでそれを暖めていただいた。食事時は専ら猥褻触覚被害に切り替わる。それがしつこく続く、しかし晩酌付きにしたので、しばらくすると感じなくなった。

深夜は完全にうたた寝、気が付くと明るくなっていて、ベッドへの移動は4時42分だった。

8時45分に覚醒。ノイズが聞こえる。

次は10時頃に目覚める、ノイズと多少の音声送信あり。右脚への触覚被害があった。やはり腰が痛い。10時13分に起床。

もう本格的な夏のようだ。かなり暑い。そんな中いつもの雑事を片付けていく。それから進行中の会報誌にレイアウト作業を進行。

昼はメンチカツサンドを調理し頂いた。食後はギターをいじりながらTV鑑賞。とにかく何かと腰痛がし、気が収まらない。

午後は周囲のことを片付けていく、腰痛を堪えながらの作業となった。それにしても真夏並みの暑さだ。ノイズや介入音声もいつもと一緒だ。

今日は夕方より大学時代の仲間と日本橋で会うことになっていて、そろそろ外出のシフトに切り替え、準備をしなければならない。とにかく腰痛攻撃が激しいという報告を改めて残しておく。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3427 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3429 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71083089

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3428:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3427 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3429 »