« テクノロジー犯罪に遭遇して3428 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3430 »

2017年7月 9日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3429

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月9日(日)

17時44分

被害は今日も続いている。触覚被害だったり、腰痛だったり、肝臓への不快な刺激だったり、散漫な傾向にある。しかし昨日の外出以前に比べると腰痛の占める割合がかなり減った。あの攻撃は向こうが仕掛ける攻撃の中でもかなりキツいレベルであることは間違いない。

昨日もあれから腰痛攻撃に耐えながら外出するまでの雑事を片づけ、地下鉄を利用しながら日本橋まで向った訳だが、乗車中にじょじょに腰痛は弱くなり、友人たちと一緒になった途端にウソのように無くなってしまった。もし本当の腰痛だったらそんなことは有り得ないであろう。完全に操作だったということだ。

ということで昨日に関しては以降は深夜に帰宅し、就寝するまでは被害者でなくいられた。就寝は3時頃である。

6時29分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる、かなり暑くなってきているようで首周りに汗をかいていた。

8時頃に目覚める、以降はうつらうつら。音声送信が結構うるさく内面介入がひどかった。さらに股間と右脚への触覚被害、暑さで不快なのに二重の不快になる。この季節暑さによる不快であまり横になっていられない、倦怠感もそれほどでなかったので9時半には起床。

すぐに着替える、尻への触覚被害が始まるし、他の部分にもひどい、しかし腰痛の方はない。ノイズや音声送信もいつもと一緒だ。今日はかなり暑い、しかし雑事を次々と片付けていく、あっという間に汗だくになる。

スーパーへの買出しも済ます、ここでは触覚被害と腰痛があった。

昼は買ったサンドイッチで済ます。

14時から下宿スペースの清掃、夏は本当に辛い仕事である、加害者もすぐに遠のいていってしまう、シャワーボックスの排水口の掃除等は本当に大変だが、これも大家の仕事である。

ということでこの仕事の間は被害者でなくいられる、しかし2~3階共に冷房は効いていない、従ってそれこそ本当に汗だくになる、タオルが一本ダメになるほどだ。

掃除を終え、タオルを替え、一休みする、すると今度は肝臓への不自然な痛みと刺激が始まりだす、昨日深酒をしたのを私が少し気にしているところをつけ込んできたのだろう。いかにも肝臓に障害があるかのように思わせたいようだ。しかしこれも被害キャリア11年になろうとする被害者には通用しない。もう慣れてしまったマンネリ攻撃の一つだ。

しばらくすると、その攻撃も終わり、通常の猥褻触覚被害に戻る、胸に尻に脚にゾワゾワとした触覚被害である。それからいつものように日曜の清掃作業を行い、それを済ませこれを記している。

やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚とかへの触覚被害に耐えている。

これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3428 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3430 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71092839

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3429:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3428 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3430 »