« テクノロジー犯罪に遭遇して3434 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3436 »

2017年7月15日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3435

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月15日(土)

18時16分

今日は被害は結構ひどい。今もかなりひどいのに耐えている。

昨日はあれから愛犬の散歩。また古い公園に出向き、以前の半分ほどの距離を歩いて帰宅となった。触覚被害とかもいつもと同様にあったものの、それほどの苦痛はなかった。

それから夕飯の準備。枝豆を茹で、しらすおろし、トマト、ミズ、オニオンのサラダ、それと赤魚の干物を焼く。調理妨害はいつものとおり、19時半から食べ始めたが、やはりここでの触覚被害はかなりひどい。

深夜はうたた寝てしまい、ベッドへの移動は4時30分になってしまった。

まず5時57分に覚醒の強要。ここではすぐに寝付く。次は9時頃に目覚める。ノイズが聞こえる。以降はうつらうつら状態が続いた。それほどの倦怠感はなし。9時53分に起床。

すぐに雑事片付け。触覚被害、音声送信はいつもと一緒だ。この時点ではそれほどのエスカレートはなかった。それよりも暑さが今日も凄い。愛犬も庭でぐったりとしていた。

相変わらず冷房は使用しないので、そういうことからか被害はそれほどでもないようだ。

昼はレトルトカレーとサラダをいただく。被害はそれほどでもなかった。カレーだと穏やかなことが多いのだ。

それ以降もそれほどの高ぶりはなかったものの、いきなり敏感な場所に猥褻感触が走るようなこともあった。午後は雨樋の掃除やら、植物の世話をゆっくりと行った。

夕方に差し掛かる頃から触覚被害がひどくなり始める。肘とかにジリジリとした電気刺激、それが膝にも広がる、他胸や尻への触覚被害等、だんだんと無軌道化してきた。

今も上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、それらの触覚被害に耐えながらこれを記している。今日はこれから以前住人さんだった人と会うことになっていて外出となる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3434 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3436 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71148022

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3435:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3434 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3436 »