« テクノロジー犯罪に遭遇して3445 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3447 »

2017年7月26日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3446

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月26日(水)

18時13分

今日は気温が下がって猛暑からは解放される。しかし湿気が相変わらず高い。雨天のため三鷹との往復も電車を利用することになった。

昨日はあれから愛犬の散歩。新しい公園まで走り、そこでクンクンといつもの匂い嗅ぎ、ここで触覚被害が多少エスカレート、ノイズや介入音声もまったく普段とおりだ。バテていたのか早めに引き返しての帰宅なった。

すぐに夕飯の準備。枝豆を茹で、アボガド、トマト、オニオン、インゲン豆のサラダを調理、それにスモークチキンを添える。それと赤魚の干物を焼く。調理時の妨害あり。

食事時は明らかにエスカレートし、ひどい悪寒の中での食事になったものの、快適な季節のひどさに比べればマシな方だったとも言える。

深夜は少しうたた寝てしまい、2時37分にベッドに入った。

6時55分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

次は8時半頃に目覚める、以降はうつらうつら、気温が下がっていて、不快ではなくその分うつらうつらできた。右脚への触覚被害あり。少しゆっくりし9時43分に起床。本降りの雨ではあったが、とにかく長く続いていた高温多湿からは解放され、ほっとした。だからといって被害がひどいかと言えば、それほどではなく、その点でも助かった。

とにかくいつもの雑事を速やかに片づけ、すぐにレイアウト作業に取組む、昨晩遅くに2件ほど記事が出稿されたのだ。それらをレイアウトして出力し、今日の会議に間に合わせる必要があった。

上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、胸や右脚への触覚被害に耐えながらの進行だ。

11時半には家を出て、地下鉄と総武線で吉祥寺まで向った訳だが、車内で読書をしていると、ノイズが近寄りだし、右脚や膝にかなりひどい触覚被害、読書妨害に際にはいつもこの攻撃である。

吉祥寺のそば屋で昼食。ここではそれほどの被害なし。

徒歩で母校まで向う、13時半より会議が始まる、今日も私の出番が多く、意識が強く外向したせいで、被害の方は遠のいた。

会議を終え、帰路の電車の中でまたもや読書妨害がエスカレートした、今日はここでの被害が一番ひどかったと思う。

帰宅してからはコンスタントに触覚被害が続く、ひどいと言えばひどいが無軌道なほどではない。帰宅してからはいくつかの雑事片付け、一段落してからこれを記している。

これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3445 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3447 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71248744

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3446:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3445 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3447 »