« テクノロジー犯罪に遭遇して3449 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3451 »

2017年7月30日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3450

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月30日(日)

17時42分

今日も被害は続いているものの、それほどのレベルではない。しかし何かと不快な感触があるのも事実である。

昨日はあれから夕飯の準備、深夜まで雨が降り続いたようだ。

枝豆を茹で、トマト、オニオン、アスパラ、キューリでサラダ、レトルトカレーとロースト野菜とポーク等を調理。調理時にはやはり触覚被害が続き、食事時もしつこく触覚被害が続くものの、晩酌付きにしたので、しばらくすると酔いで触覚被害を感じなくなっていった。

しかし例によって深夜は深くうたた寝てしまい、寝室への移動が4時23分になってしまった。

9時45分に覚醒。特に脚にだるさが強い。そのまままたうつらうつら状態となった。それほど暑くもない。ノイズや介入音声あり、10時33分に起床。

すぐに雑事片付け。触覚被害や音声送信もいつもと同様にある。昼近くにスーパーまで買出し。昼食はその際に買ったサンドイッチで済ます。

食後はギターいじり。この時間特有の触覚被害あり。

2時から下宿スペースの清掃、やはり冷房抜きのかなり暑い空間での清掃となるために汗だくだ。さらに夏は清掃がキツい。こうなると私の加害者は向こうからシャットアウトするためにウソのように被害が消えてしまう。その変わり現実の3Kと高温多湿の不快に耐えながらの清掃作業となる。向こうも堪えたのか、今日は下宿スペースの清掃が終わってもそれほどの勢いで被害が再開されることはなかった。私も私で相変わらず冷房にはまったく依存していないので、それも被害がエスカレートしない原因なのだろう。

今日は曇天がちで、それほど高温ではないが、湿度は半端ではない。どうやら梅雨が戻ってくるようで、湿度に悩まされそうだ。

ということで、上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えながらいつものようにこれを記している。

これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3449 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3451 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71284624

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3450:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3449 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3451 »