« テクノロジー犯罪に遭遇して3454 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3456 »

2017年8月 4日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3455

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月4日(金)

19時04分

被害は普通に続いている。

昨日はあれから愛犬の散歩。古い公園に行き、匂い嗅ぎをしていたがそれほどしつこくはなく、結構あっさりと歩きの散歩になった。したがってそれほど触覚被害に苦しまずに済んだ。

帰宅して夕飯の準備。枝豆を茹で、ツナオニオンサラダ、イワシ刺し、それとナスとピーマンと豚肉のみそ炒めを調理。いつもの妨害に耐えながらの炊事となった。食事時はもっとひどいことになった、とにかく触覚被害に耐える以外にない。

深夜はうたた寝てしまう。3時46分に就寝。

8時34分に覚醒。目立った睡眠妨害はなし、すぐに起床。今日は10時半には三鷹に出向かなければならない。すぐに雑事を片付けていく、今朝もそれほど暑くはない。触覚被害と音声送信はいつもと一緒。

9時半過ぎに家を出る、往復はクロスバイクだ。行きはそれほどの走行妨害はなし。一直線で三鷹の母校へ最終校正紙を届け校正に立ち会う。ここでも被害はほとんどなかった。1時間ほどで校正が終わり、私はすぐに帰路に着いた。途中西荻窪のそば屋で大盛りを食べた。それからすぐに家路に着く。帰路は少し触覚被害が右脇の下にあった。

帰宅し一通り雑事を片付けた後、すぐに校正作業を開始、それから入稿データの制作となった。たまに屋外にも出たがほとんど書斎に籠もりっきりになった。一貫して上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚などへの触覚被害に耐え続けた。

服を着ると胸に触覚被害はひどかった。ノイズや介入音声もひどい。とりあえずさきほど入稿データがほぼ出来上がったので、あとは明日の午前に完全なデータにすることに決めた。

これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3454 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3456 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71331579

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3455:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3454 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3456 »