« テクノロジー犯罪に遭遇して3455 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3457 »

2017年8月 5日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3456

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月5日(土)

18時22分

今日も被害は続いている。が、暑さからの不快のせいか、著しいエスカレートはない。

昨日はあれから愛犬の散歩。古い公園で少し匂い嗅ぎをし、以降はゆっくり歩きながら、結構頻繁に路面の匂い嗅ぎをし、また歩くという感じの散歩となった。触覚被害のエスカレートは立ち止まると確実にあった。

帰宅後夕飯の準備、枝豆を茹で、トマトとオニオンとハーブのサラダ、イワシ刺身と、あとは夏野菜、イワシの天婦羅、それとかき揚げも揚げた。

調理時の被害も絶え間ない、食事時もしつこい触覚被害がかなり長く続く、脚や胸や乳首への触覚被害が主だっただろうか。

深夜はうたた寝てしまい寝室への移動が3時19分になった。

8時頃に覚醒。ノイズが始まっている、以降は浅い眠り、介入音声とデマ音声、9時10分には起床。

すぐに雑事片付け、それからスーパーに買出し、それからシャワーで汗を流す、ここで尻へのひどい触覚被害あり。それから今日入稿する母校の会報誌の入稿データ作成作業に取組む。今日辺りからまた暑さが戻ってきて不快である。そんなせいか触覚被害はそれほどひどくなく助かった。上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、左胸への否応無い触覚被害に耐えながら作業を進行、昼前に何とかデータが出来上がり、宅配便の準備、それをすぐに配送所まで届け、入稿完了となった。以降は来週に色校正である。


すぐに昼食の準備。トマトオニオンハーブサラダ、それとレトルトのカレーを炊いたライスにかけていただく、今日は以降はビジネスとしての仕事もなかったのでビールをいただいた。打ち上げみたいなものだ。

ここでの触覚被害はそれほどでもなかった。

午後は少しゆっくりし、調べたいことがあったので新宿まで出向いた。ここでもそれほどの被害はなかった。

帰宅後植物の世話、この辺りでいきなり触覚被害がエスカレートしたりすることもあったが、長続きはせず、それほどの苦痛なく何とかここまで来れている。

これから少ししてから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3455 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3457 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71340968

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3456:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3455 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3457 »