« テクノロジー犯罪に遭遇して3477 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3479 »

2017年8月27日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3478

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月27日(日)

18時11分

被害は続いている。北からの風が猛暑の不快を和らげてくれている。秋らしい感じの乾いた風だ。しかしそれ以外に変化はない。そんなことからかここ数日に比べると被害はややひどかったかもしれない。

昨日はあれから夕飯の準備。枝豆を茹で、トウモロコシを盛り、ギョーザを焼き、スーパーで買った手巻き寿司を出していただいた。相変わらず冷房は使用していないので、暑くて湿っていて不快だったせいか、被害の方はそれほどのエスカレートはなし。食事中もほどほどにあった程度。音声送信やノイズもそれほどではなかった。晩酌付きにしたのでしばらくするとそれほど感じなくなった。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動は3時20分となった。

7時34分に覚醒の強要。

次は9時頃に目覚める、思っていたほど暑くはなく、それほど発汗もしていない。ノイズが鳴っていて、音声送信によるデマ送信もあった。右太ももへの触覚被害もあり。あとは右脳へいかにも血管障害があるかのような感触が不自然に発生。10時前に起床。外に出ると風が涼しく、ここ数日に比べれば空気も乾いていた。ほっとする。愛犬も目つきがしっかりしていた。

すぐに日曜の雑事を片付けていった。触覚被害はほどほどにあるといった感じ。音声送信やノイズについてはまったくいつもと一緒である。スーパーに食材の買出しに行き、以降もいろいろと片付けていく。

昼はカレーパンで済ます。それから少しギターをいじる。それを終えると途端に胸への触覚被害がエスカレートして大変なストレスだったが、すぐに下宿スペースの清掃に入る、するとウソのほうに被害が遠のく。

いくら涼しくなったとはいってもまだまだで、動き回っていると大変な発汗である。それらの不快、3Kの不快などで加害者は遠のく。

それを終えると被害は再開されるが、快適な季節の頃に比べれば大したことはなかった。

以降は日曜の雑事、人工芝スペースのクリーナーがけや、落ち葉とかの掃除とか、植物の世話など。

それらを一段落させ、いつもとおり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えながらのこの記録だ、今日も愛犬の方の都合で散歩は休みになる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3477 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3479 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71539353

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3478:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3477 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3479 »